• 0
  • 0
  • 0

カメラマンにしては、チョット間抜けだよね。

11月最後の日曜日を迎えました。
朝からお天気が良くて、早起きして写真を撮影に行きました。
霧も出ていなく、期待は朝焼けだけです。

狙いは田んぼに差し込む、朝日を狙って撮影に臨みました。
だって、普通じゃ面白くないでしょ。

後で考えると、それは間違いじゃないかと思います。
定番でも、やっぱりきれいな景色は撮影した方が良いと思うのです。
それから、少し変わった視点で撮影すればよいと思うのです。

そんな気持ちで、松代の峠に出向き、撮影に臨みました。

実際、三脚を設置してよし撮影しようとカメラバックを開けると、カメラが入って居ないじゃん(笑)

生涯二度目のカメラを忘れちゃいました。
超カメランとして失格だよね。

そういえば、この前撮影に行った時濡れたので、防湿庫で乾燥していたんだっけ(笑)

まあ、カメラ持ってきても電池が無ければ撮影出来ないしね。
実はそれも一回経験したことがあります。
前日、電池を充電して、そのまま忘れて撮影に行ってカメラのスイッチを入れても入らない??????
見たら、電池が入っていませんでした。

コンビニで買って入れれば良いんじゃんと思うかもしれませんが、カメラの電池は充電式のパック電池なんです。

だからコンビニに売っていません。
こんな失敗は年に1回ぐらいありますよね。
今年の失敗納めかな(笑)

今日は良い事もしましたよ。
撮影地には暗いうちについたのですが、道路の脇に車がスタックしているようです。
それも、雪で分からず端に寄ったら柔らかくて、潜ってしまったようです。

運転手は年配の方でしたが、牽引ロープも持っていないようで、押したぐらいでは脱失しないようです。

運転手に聞いたら、もう少し経ったら部落に行って修理工場にお願いするとの事。
でも早く出れればね~

同じカメラマンだし助け合いたいですよね。
そうこうしているうちに、軽トラのおじさんが来て、色々話をしていたら、牽引ロープは無いけど、虎ロープ(黄色と黒の工事用のロープ)
があるので、貸してもらいました。

そのまま、その軽トラの運転手は何所かに行っちゃった!
仕方なく二人でロープを結び引っ張ってみましたが、ファイト一発で脱失成功でした\(^o^)/
そんな感じで喜んでもらえた方もいるんです。

災い転じて福となす(笑)
今日僕の使命は、その人を助ける使命だったんです。
僕一人ではだめだったけど、3人で一人前でしたが(笑)
皆さん、冬は牽引ロープとスコップは必需品ですよ。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ