• 0
  • 0
  • 0

松之山も厳冬期になりました。

今日の松之山、朝から猛烈に降っています。

いよいよ一年で一番寒い時期、つまり厳冬期になって来ました。
松之山は厳冬期に相応しく、遠慮なくどんどん降っています。

地球温暖化と言われていますが、今年は全国的に寒いですよね。
全国的に寒いんですが、意外に豪雪地の十日町にしては今までとしては積雪は少な目なんです。
このように相反することが今年は起きています。

 全体の傾向   現在の状況
地球温暖化 ⇔ 去年から寒冷傾向
今年の寒い冬⇔ 十日町は小雪傾向

わかり易くすると、こんな感じです。
傾向として、全体的な傾向に相反する現象が起きていますよね。

では今年の寒さもピークを迎えましたが、これからどうなるでしょうか?

1月25日発表の月間予報によると

 平年に比べ曇りや雪または雨の日が多いでしょう。
 向こう1か月の平均気温は、低い確率60%です。降水量は、多い確率50%です。日照時間は、少ない確率50%です。降雪量は、多い確率50%です。
 週別の気温は、1週目は、低い確率60%です。2週目は、低い確率60%です。3~4週目は、平年並または低い確率ともに40%です。

簡単に言うと、いつもより寒くて雪も多いですよ、
という事ですよね。
一年で一番寒い厳冬期に、いつもの年より寒い訳ですね。
まだまだ山ほど雪が降る事も考えられますが、、、、、、
でも今年は、どんだけ寒いんでしょう?
東京を含む関東地方にも、また雪が降るかもしれないですね。

昨年の積雪グラフ

上のグラフは昨年の積雪のグラフです。
前半は雪が少なめで、1月中旬にドカンと雪が降って、その後消えたり増えたりして春を迎えていく感じです。

本日の松之山の積雪は2.50mです。
昨年の最高積雪は2月の中旬の2.74mでした。
今年は1.0mが続いて、1月の中旬にドンと2m台になりました。
その後、もう一段上がりそうですね。
今年は2月の中旬に3メートルを超える積雪になりそうですね。
そうなると平年の積雪ですね。
3.5mを超えると豪雪になりますが、?????
今年そこまで行くかな???って感じです。

ただ、寒い事は間違いないです。
昨日も除雪をしましたが、下の方までサラサラの乾燥した雪が積もっていました。
投雪機が全然役に立ちません。
多少湿っている雪だと、凄い能力を発揮しますが、乾燥したサラサラ雪だと全然役に立ちません。
雨が降るか、一日中天気になって暖かくならないとダメですかね。

豪雪の年は人間のペースで雪が降ってくれないので、困るんですよね。
少し間隔を置いて降って頂けると助かりますが・・・・・・・

タグ:
松之山の厳冬期

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yunoyama/yunoyama.jp/public_html/blog/mikio/wp-includes/script-loader.php on line 2652