• 0
  • 0
  • 0

2014~2015年 今年の冬の雪はどうなる?

気象庁のホームページより

気象庁のホームページより

参照:気象庁のホームページ

こんにちは、今日も僕のブログにきてくれてありがとうございます。
今頃になると、今年の冬の雪が気になりますが、どうでしょうか?

戦場ヶ原の初氷は早い傾向でした。
また、木枯らし1号は東京地方では例年より15日早く、近畿地方では8日間早く吹いたと発表されました。

つまり10月は寒い傾向にありました。
でも、紅葉を見ていると???確かに始まりは早かったけど、現在はそれほど進んでいるとも思えません。

気象庁は11月は暖かい傾向だと発表しています。
では、他は?

  • 日光戦場ヶ原の初氷の時期
    信憑性 ×
    今年の予想→大雪
  • カマキリの営巣の高さ
    信頼性 △
    大雪傾向
  • カメムシ大発生
    信頼性 ×
    大発生は見られないよう
  • 気象庁の3か月予想
    信頼性 ○
    やや暖冬傾向
  • ラニーニャ&エルニーニョ現象の発生
    信憑性 ○
    現在はどちらも発生していない模様
  • 北極振動
    信憑性 ×
    大きな異変報告がありません

私の予想

私の予想ですが、昨年を思い起こしても、さほど大雪ではありませんでしたが、山梨や長野には記録的な大雪で、新潟県でも除雪の応援に行きましたよね。
最近は地球温暖化の流れで、何が起きてもおかしくない感じですかね?

ただ、全体を見ても極端な暖冬や、極端な大雪はなさそうです。
ここは経験則で酷暑大寒、あるいは冷夏暖冬とよく言われます。

その傾向で2014年~2015年の冬は、昨年よりやや寒い傾向ですが、極端な大雪や小雪は無いと予想します。

追記

今年の冬の予想はこちらです。
2015~2016年 今年の冬の雪はどうなる?

続きの記事を書きました。こちらもご覧ください。
2014~2015年 今年の冬の雪はどうなる?の中間で見てみると・・・

タグ:
2014~15’冬の雪を予想する
今年の雪

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ