• 0
  • 0
  • 0

美人林で春の息吹を感じてきました。

まだ美人林では、3m位雪があります。

最近、ブナ林の山頂が黄土色に色付いて来ました。
これは、ブナの新芽が動き始めた証拠、早速美人林に行ってきました。
まあ、新芽が出始めるのが早くて4月の中旬で、本格的には下旬ですから、まだ1ヶ月以上先になります。

写真は美人林の新芽です。
大分大きくなっています。
このまま、少しづつ芽が膨らみ後1か月後には新芽を出します。
楽しみですね。

大分今頃にしては暖かいですが、このまま春が来るとも思えません。
また、ドカッと雪が降りそうですが、ご心配なく。
今頃の雪は直ぐ融けてしまいますから。

ブナ林を散策していると、ブナの幹の肌が面白い。

この模様、オーストラリア大陸に似ていませんか?

次は何に見えるでしょうか??

全然形は似てませんが、僕は南極大陸に見えました。
鶏にも見えるかな?
何か心理テストできそう(笑)

色々なブナの肌を見ていると、あっこれ何かに似ているとか、想像力をすこし働かせると、色々な形に見えてくるので、時間なんていくらあっても足りません(笑)

もうすぐ新緑の季節です、今年は残雪と新緑のコントラストが楽しめるぞ~

タグ:
松之山の春
美人林

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ