• 0
  • 0
  • 0
  • 0

永野光太郎(ピアノ)さんが、来春松之山お越しいただけそうです。

衝撃な出会い。

以前、美人林のコンサートの際にすごいピアニストに対面したことがあります。
それは2014年の6月に行われた、美人林のコンサートにおいで頂いた、プイアニスとの一人に永野光太郎と言う方が出演して頂いたんです。

皆さんはご存知ないかもしれませんが、僕は松之山中学校で行われたリハーサルから聞いていました。

音楽室の何の変哲もないピアノでしたが、永野さんが魔法をかけると、特別なピアノに変るのです。

ええええ・・・・・・
って感じでした。
今まで、普通のピアノが永野さんが弾くと、そこから発される音楽は本当に天上の音楽なんですね。
もう一人ピアニストがおいでで、その人が弾くと、普通じゃんって感じでした。

こんなに違うものなのか!あの時は本当に驚きました。

それから、秘めたる思い。

周りの方に、凄いピアニストですねって言うと。
あれが、国際的なコンテストに入賞する実力だよ。
と言われました。
永野さんは、数々の国際ピアノコンクールで上位に入られる実力者なんだそうです。
やっぱ凄いわ。
僕みたいなものが、聞いてもすごいと思えるんだから。

あれから、是非機会があったら松之山に来て、じっくり彼の演奏を聞きたい、そんな秘めたる思いを頂いていました。

それが実現しそうなんです。

それが、実は昨年の秋からお話が進み来春実現しそうなんです。
僕が、近くで聞いて本当に感動した音楽。
正直、ピアノを聞いてあんなに感動出来るなんて、凄い力ですよ。

日程は4月下旬の金曜日の夜に決まりそうです。
料金は映画を1本見る位の金額でやりたいと思っています。
まだまだ、会場も決まっていません。
※おおよその、見通しは決めていますが、承認をもらっていませんので。

それが実現出来たら、素敵ですよね。

松之山って現在人口2,000人くらいしか住んでいないんです。
そんな小さなコミュニティで、世界的なピアニストのリサイタルを行えるなんて、素晴らしいと思いませんか?
過去には、人間国宝の野村万作氏のグループ「万作の会」による狂言イベントや、N饗のメンバーを含む美人林のコンサートを開催したりする、素地があるんです。

それが、新潟だったら新潟市とか長岡、上越市位の地方都市開催がちょうどいい感じなんですが、その人口の1/400(新潟市と比較して)しかいないのに、チャレンジする事ができるって素晴らしい事だと思っています。
こういった文化的な活動は、キャパや人数じゃないんですよね。
そこに住んでいる人の、思いなんですよね。

これが実現できるのは、人と人とのつながりが有ったからなんですね。
まだまだ、いろいろ大変なんですが頑張ります。

タグ:
ピアノコンサート
永野光太郎

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ