• 0
  • 0
  • 0

現在のご来光風呂はどんな感じ?

おはようございます、ご来光風呂担当の社長の髙橋です。ご来光風呂については、私が準備して私だけが運営しているので、何でもイベント出来ちゃうんです。

ご来光風呂の営業日と時間

今年はご来光風呂は、金曜日/土曜日/日曜日と祭日の運営です。

時間はAM5:00~AM9:00迄の4時間です。
(最終入館の案内はAM8:30です。)

その前に、私も経験ありますが、静かな雰囲気でお風呂を楽しみたいと思っているのに、喋ってばかりの方がいると、気になって休めない。
かけ湯しないで入浴したり、水風呂で顔を洗ったり昼間も一緒なのですが、ご来光風呂ではゆっくり露天風呂を楽しんでもらいたいのです。

そこで6月はマナー向上を目指すことにして、6月の目標マナーは次の5つです。
出来ていなければ、7月に繰越し、出来ていれば新しいマナー目標を足していく試みです。

6月のマナー目標

1.のぼせや湯あたりを防ぐために、入浴30分前に水分補給をしましょう。
2.お風呂に入る前に「かけ湯」をしましょう。
3.タオルをつけないようにして湯に入りましょう。
4.お風呂は皆さんが静かに過ごす場所です、大声でのおしゃべりや騒ぐのは止めましょう。
5.体は浴室でしっかり拭いてから脱衣場に移動し、脱衣場を濡らさないようにしましょう。

普通は温泉は静かなゆったりした時間を楽しむ場所なので、温泉を楽しむマナーとして、大声で話をしたりしないで、静けさとゆったりした時間を守りましょう。

そういう環境に身をおくというのは、心を整えるためにとても大切なことなのです。ゆっくり静かにすることで、温泉の水の流れる音とか、鳥の音、草木のにおいを感じてみてください。
一日の始まりを、自分の五感で自然と温泉を感じてください、あまり暑くないお風呂に入りのんびりし、雲の動きを見たりして、お風呂でのんびりした時間を過ごしてください。
今まであった心の曇りやストレスが消えていくのを感じることが出来ると思います。
一日のスタートを、こんな風に温泉で過ごす、温泉を楽しむためにとても大事なことですし、素敵な一日のスタートを過ごせると思いませんか。

だから6月からは

露天風呂をぬる湯に調整し、長時間温泉を楽しむようにします。
お風呂に入るのは、体を温める事が目的だけではなく、心静かにして五感で自然を楽しむことも目的になります。

金曜日はご来光あんパンを差し上げます。

生地の冷凍あんぱんの在庫が結構あります。
捨てても仕方がないので、金曜日にお越しの先着16人の方に無料で差し上げます。

今年は販売していませんので、ご来光あんパンが欲しい方は金曜日の朝来てもらうしかありません。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ