• 0
  • 0
  • 0
  • 0

驚異の反応率、ナステビュウ湯の山営業再開チラシ!!

絵は当館のスタッフが書いてくれました。(表)

裏側です。

ナステビュウ湯の山が営業再開する少し前、確か7月25日に十日町全部と上越市の一部に7月28日営業再開のチラシを新聞折り込みに入れました。

皆さん新聞折り込みのチラシって反応率って何パーセントか知っていますか?
一般的にちゃんと出来ていて、反応率の良いチラシは
 リフォームのチラシ:0.02%
 住宅のチラシ:0.01%
 食品スーパー:1%
と言われています。
単価が高くなるほど、反応率が落ちるのはご理解いただけると思います。

例えば100円の卵を売るスパーの反応率が1%ならナステビュウ湯の山は、入館料が650円ですから、おおよそ0.5%前後ってところだと思います。
つまり千枚のチラシで、それに反応してくるお客様は5人くらいって事です。

所が今回当館でチラシの端っこを持って来ると、オリジナルタオルを差し上げますって特典を付けたところ、、、、、、

なんと反応率が4.1%でした。

これって凄くないですか!
17,000枚のチラシを撒いて、実際にお店に来た方が700人もいたって事です。

勿論チラシに反応してもクーポンを持ってこない方もおいでですし、逆に何度もクーポンを持ってきてタオルと交換した方もいると思ますから、一つの目安です。

エフエムとおかまちの、おらどこマガジンにも同様に載せましたが、反応率はコンマ何パーセントかの世界でした。

実は当館のチラシは

誰に

何を伝えて

どうして欲しいか?

を考え社員一人一人が自分で考えて作って

社内コンペの結果決まったチラシで、制作も社内で印刷原稿まで作り、ネット印刷したチラシです。

つまり、費用もそれほど掛かっていなくて、効果が高かったので紹介しているのです。

一度でいいから、こんな目覚まし効果のあるチラシ作ってみたかった!!
勿論、内容が1年3日ぶりに再営業するという、興味の対象だった事も影響していると思います。

皆さんも自店のチラシを考えつる時は参考にしてください。

タグ:
チラシの反応率
新聞チラシ

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ