• 0
  • 0
  • 0

ナステビュウ湯の山の水風呂の凄さ!

皆さん、こんにちは。
実は僕は誕生日に風邪をひいて寝ていました。
誕生日は7月26日ですが、暑い所に熱を出してしまって、なんか体のバランスがすっかりくるってしまいました。

例えば熱い所に出て、汗をかくと止まらないくなりました。
体が冷えても汗が止まらない感じになってしまったのです。

要するに自律神経ののバランスが崩れてしまった結果だと思います。

これと同じような感じが冷房病ですね。

外は猛烈に熱いで猛暑なのに、室内は24℃前後なので、体がついて行けないのですね。

そんな時はお風呂⇔水風呂またはサウナ⇔水風呂の組み合わせが良いのです。
これは、一種のショック療法的な方法ですが、極端な高温と低温を経験すると、自律神経が緊張します。
そして、サウナや水風呂から上がると、緊張が緩和します。
この緊張⇔緩和を繰り返すことにより、自律神経のバランスが整えられるのです。

特に当館の水風呂は14度前後の天然の地下水です。
最高の水風呂です。

私もこの有難さの恩恵にあずかり、2日連続でサウナ+水風呂を数回セットで入らせて頂いたらすっかり元に戻りました。

しかし普通の温浴の水風呂は20℃程度ですが、当館は天然水の14℃程度ですからね、すごくありがたかったです。

皆さんも冷房病で悩んだらやってみてください。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ