• 0
  • 0
  • 0
  • 0

松之山在住のカメラマン、橋本紘二さんの写真展が東京で行われています。

松之山の水梨と言う集落に、橋本紘二さんと言うカメラマン?農家の方が住んでいます。
橋本さんは農業を通して暮らしや、日本人を撮影していたカメラマンです。
農業系の雑誌には橋本さんの写真が結構使われていますし、本も何冊か発行しています。
Amazonで橋本紘二と検索するとたくさんの本が出てきます。
クリヤーの山などの書籍も見えますか、何年もタイの山奥の集落を取材して、何冊か本を出版されました。
その縁で、現在橋本さんはその集落で新しい現金収入であるコーヒーの栽培手助けする為に、自分でもコーヒーを販売していて、毎日朝にはクリヤー山で出来たコーヒーを飲んでいるのが私です。

その橋本さんが、2018年東京写真月間でテーマが「農業文化を支えるる人々」で選ばれて現在Cannonオープンギャラリーで「『農』は人を癒す」の写真展を行っています。

写真展は5月29日~6月26日まで一か月近く、品川にあるキヤノンオープンギャラリー1で作品40数枚展示しています。
会場は品川駅港南口を右、スカイウェイを直進徒歩8分、キヤノンSタワー2Fです。
だそうです。
多分、農繁期なので本人は初日しかいないかもしれません。
松之山の写真も有るわけでは無いと思いますが、是非お近くの方は見に行ってください。
もう昨日から始まっているので、今日行っても大丈夫です。

ただし、時間は10:00~17:30までで、日曜祭日は休みですので注意が必要です。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ