• 0
  • 0
  • 0

お風呂に入る前の事前準備※重要です。

廊下のPOPです。 よくご覧になって下さいね。

廊下のPOPです。
よくご覧になって下さいね。

今日はお風呂の話です。
皆さん、お風呂に入る前に準備していますか?
え~っと!服を脱ぎます・・・・そういった準備じゃなくて(笑)

今回は当館の廊下に掲示してあるPOPを紹介します。

当館の廊下のPOPには、こんなことが書いてい有ります。

せっかく温泉に来たのだから、すぐにでもお風呂に入りたいところだと思います。
でも、、、、ちょっと待ってください!
お茶でも飲みながら、少なくても30分以上は休憩を取ってからご入浴ください。

と書いてい有ります。
素晴らしい←自画自賛(笑)

なぜ、すぐにお風呂に入らない方が良いのか?
それは、まず移動してきた体を休める事や新しい環境に慣らし為でも有ります。

しかし、一番の目的は水分補給なのです。

お風呂に入ると、意外に汗をかきます。
お風呂の中でわからないだけです。

その水分を予め補給して置く訳です。

もし、軽い脱水症状を起こすと、最悪ドロドロ血液になって、毛細血管に血栓が詰るかもしれません。

だから事前に水分補給をして、それが吸収される時間を少しとる訳です。

お分かり頂いたでしょうか。
これは、自宅でも同じことです。

入浴時間にもよりますが、大体コップ1杯くらいが目安です。

お客様の中には、お風呂の前に水を飲むように書いてあるけど、脱衣所にちゃんとした冷水施設を作れと言ってくる方もいます。
でも逆にこれで過信してもらうと、危険です。

お茶でも飲みながら、少なくても30分以上は休憩を取ってからご入浴ください。って書いてあるでしょ。

それは何故か?
水分補給しても体に吸収されるのに30分程度かかります。
お風呂に入る直前に水分補給しても、お風呂から上がってから体に吸収されてくる感じになります。

だから、これだと全然意味が無くなります。
採らないよりはいいって感じになりますが。

皆さん完全に理解して実施て下さい。

タグ:
お風呂の事前準備
事前の水分補給

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ