• 0
  • 0
  • 0

昔のかやぶき民家の写真

おはようございます、早起きブロガーの高橋です。

毎日ご来光風呂の担当のをしていましたが、今年は残りも12日で今年は一旦お休みして、来年4月から再開する予定です。

そんなご来光風呂をやっていたら、ある女性が訪ねてきました。
僕と殆ど同年代ですから、そろそろ退職でしょうかね。

さて、彼女には私より1歳年上の兄がいます。
そのお兄さんから、昔住んでいた古民家(かやぶき屋根の家)の写真が無いか?
昔見た事のある写真を覚えていて、その写真を探してると言う事で、私が撮影したのではないかと言う事でたずねて来てくれました。

何時でも良いので、探してもらえると嬉しいと言う事でした。
あれから2週間ほどたったでしょか?
忙しい日常に紛れて忘れるところでした。
昨日たまたま思い出しのたので、探してみました。

色々さがしたら、ありました。
3カットほど見つかりましたので、早めにお届けしようと思います。

昔、その家で生まれそだったけど、時代でもう家は解体してありません。
私が写真を始めた2,000年頃はまだその家は残っていました。
練習兼作品作りで、何度も冬の夜撮影を行った記憶があります。
その写真が今残っていて、こうして役に立とうとしてます。

その方には遺影写真的な思いと、なつかしさを感じる写真なんでしょうね。

自己満足の趣味でしたが、お役に立ててうれしいです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ