• 0
  • 0
  • 0

深夜のトラブル発生

020841おはようございます、今日は僕はお休みなんですが・・・・・・
トラブル発生で朝会社に出てきました。

事の発端ですが、昨日掃除を終え、露天風呂のスイッチを入れたところ、がチャンと音がしてスイッチ入りません。
と言うより電源喪失です。

ヤバイじゃん、福島第一原発だって電源が喪失して爆発したんだから。
まあ、湯の山の場合は爆発はしないと思うのですが、、、、
電源は、循環ポンプの電源だけですが入りません。
となると、お湯張りも出来ず温度調節も出来ないので、ただのため池化してしまうわけですよね。

まず点検は、ブレーカー
やっぱり落ちていました。
そこで入れて直して、再度電源投入。

でもダメ、やっぱりフレーカーが落ちちゃうんですね。
数々のトラブルを経験した僕のようなエキスパートの見立ては、原因は漏電ですね。
そんな事誰でもわかるよね。
それが原因がどこか?が大問題で、すぐ直るかどうかが決まります。
簡単な場所だったら良いんですが、ポンプの内部だとかなり難問。

コイルの被覆が劣化してショートしているばあは、ポンプそのものを変えないと直らない場合もあります。

そうなると、替えポンプがないと修理できないのです。

そのポンプは通常1週間ほどかかるようです。
これから1週間・・・・・
モロお盆期間ですよね。
その期間露天風呂は入れません・・・・
って訳には行かないですよ。

昨日はそのまま帰り、今朝電気屋さんに電話して、来てもらいました。

見てもらったところ、ポンプは大丈夫です、との一言でホッとしました。

原因は繋ぎ目のボックスに水が入り、ショートしていたと言う事でしたので、すぐに解決して良かったです。

ついでに、ポンプも老朽化しているので、最悪の事態を回避する為に、新しいポンプも発注しておきました。

複雑で古い施設ですので、いつ何時何があるか分かりませんが、リスクは常に最小限にする為の努力を怠ってはいけないと学びました。

僕の休日は潰れましたが、おかげで通常でオープンする事が出来ました。

タグ:
故障発生
漏電

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ