• 0
  • 0
  • 0
  • 0

来週の勉強会、テーマ何にしようか?

昨日は夜中の3時に起きて、セミナーのテキストを作ってスライドの内容を確認しました。

ナステビュウ湯の山では、毎週土曜日勉強会をしようという事で、1回目はブログを書くためのセミナーを行いました。

一応スタッフ全員が、スマホでブログを書くまでになりました。
ナステビュウ湯の山 スタッフブログ

でも、ブログって書き続ける事で徐々にアクセスが上がっていくもんなんですね。
ちなみにスタッフブログは現在毎日50人くらい見に来てもらっています。
少ないでしょうか?
そんなもんなんですね。

僕が書いている、この「ほっこりと湯の山ブログ」は現在1,000~1,200人の方から見て頂いています。

当初、ブログを書き始めた時に、目標が殆ど毎日ブログを書いて、アクセスがこの位のイメージでブログを書き始めました。
しかし、三年もかかっています。
結構大変ですが、そんな事を気にせず楽しくやればいいんじゃないかと思っています。

それがブログを書くのに一番大事ですが、ある程度のハードルはあります。
楽して楽しいってのは少ないんですね。(笑)

さて来週の社内セミナー何にしようか?
ちょっと考えています。

昨日と先回は温泉のテーマで話をしました。
僕は当館のタッフが源泉名を見ただけで、どんな温泉か見当がつくレベルまでになってもらいたいと思って居ます。

例えば 含鉄・ナトリウム・カルシウム・塩化物泉 源泉温度45度
と言う温泉があったとします。
この温泉、マニアにはたまりませんね。
含鉄泉ですよ、ⅡなのかⅢなのか気になります。
ちなみに当館のまだ汲み上げていない温泉は「含鉄(Ⅱ)-ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(中性・高張性・高温泉)」と言う泉質名が付きました。

ここで豆知識ですが、泉質名が付いているって事は療養泉ですが、異様に長い泉質名の温泉がありますよね。

例えば「酸性・含硫黄・二酸化炭素・弱放射能・鉄・よう素ーナトリウム・アルミニウム・カルシウム・マグネシウムー塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩強塩冷鉱泉」って泉質名もありうるわけですが、残念ながらありません。
合成すれば出来るかもしれませんがね(笑)
だって貴重温泉と言われる二酸化炭素泉&含鉄泉&放射能泉が全部含まれている(笑)

と言う感じで、もう二~三日考えます。

来週は温泉実習かな→お風呂に入りに行くだけじゃん(笑)

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ