• 0
  • 0
  • 0
  • 0

15ヶ月ぶりに館内に温泉が来ました。

本日朝に、館内に温泉を引き入れてました。
約450日ぶりにナステビュウ湯の山の血液の温泉が流れてきています。
ようやく眠りから覚めるんですね。
でも油断大敵です。
何所が壊れているか見当も付きません。
それは怖い感じがします。

昨日は配管内の洗浄などを終了させ、今日から温泉を引き入れているのです。
何といってもただ温泉を湯船に入れるだけではないのです。
当館のシステムは複雑なんですよね。

内風呂は源泉と地下水の3か所の熱交換システムで成り立っています。
そのシステムが正常に動くのか熱交換モーターが正常に働くのか?
サーモスタットが正常に動くのか?
ここ2~3日でチェックします。

問題個所があれば早急に修理です。
なんせ1年以上も使っていないので思いもしない場所に不具合がある事も考えられます。

露天風呂はかなり単純なシステムですが、でもトラブルは圧倒的に露天風呂の方が多いのです。
何事も無ければ良いのですが・・・・・・
壊れるんだったら今のうちに(笑)

でもようやくここまで来ました。

営業再開までのカウントも最終段階ですね。
ロケット打ち上げで言えば10カウントです。
不安も沢山ありますが、楽しみも沢山あります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ