• 0
  • 0
  • 0

松之山は今年は大雪なのか?

今朝は天気が良く、ガラスに映る景色が綺麗でした。

おはようございます。今日は全くネタなしで困った状態で出社した、Facebookでは新たなキャラ「助平な社長」の高橋です。
まあ、その話は後日させていただきます。

地元にとって雪って厄介者でしょうか?
そうですよね、皆さん雪が降らない方が嬉しいですからね。
生活が大変だ! 屋根の雪下ろしをしなくてはいけない。色々大変なんですよ。

でも、雪国に住んでいない人にとっては、とても新鮮な体験だと思うのです。かまくらとか、色々雪遊びを体験したいと考えているんじゃないでしょうか。

昨日、ある旅館の方とお話ししました。
スノーシュー体験を希望するお客様が非常に多いって言うんですよ。
何の変哲もない、雪の山々を散策するだけで楽しいって言うんだそうです。

そっか、せっかく降る雪ですから、もっと遊べる事を考えないといけないのか? 色々教えてもらいました。

それと雪の持っている力ですね。
雪で保存しすると、例えば人参は美味しくなります。大根もキャベツも白菜も美味しいです。甘く、みずみずしく変わります。
ただし欠点があって、雪から出すと急激に劣化するので早めに食べないといけないって事です。
例えると「浦島太郎の玉手箱」ですかね。

さて、昨日松之山の雪も4mを超えました。
これって大豪雪?
僕の感覚だと、まだまだ。松之山では普段より少し多い状態だと思っています。

雪グラフ カラー

雪マークが今年の位置です。 平成17~18年の酷似しているような気がしています。

上は松之山の過去積雪の雪グラフです。
これを見ると平年より多いですが、歴史的な豪雪でもないです。
僕は平成17~18年の雪に酷似しているような気がしています。

となると、峠は越え、後は3月中旬に若干降る程度でしょうか?
あくまでも、松之山の話です。

今のままだと、5月の連休には雪がかなり残っている予想です。
自然愛好家と風景写真家の皆さん、今年の春はチャンスですよ。
でももう1ヶ月の我慢ですね。

タグ:
スノーシュー体験
豪雪
雪遊び

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ