• 0
  • 0
  • 0

今年の美人林の新緑と残雪の風景は大チャンス

上の写真は、美人林の新緑と残雪の写真です。

今朝は雨が降っていたし、霧も出ていたので、美人林で撮影を楽しんできました。
結構楽しかったよ。

美人林は年によっては、雪が早く消えて全く雪がない新緑を迎える事も多いです。
僕の経験ですが、新緑が始まるのが4月の中旬からで4月20日~25日頃から新芽が目立って、美人林が萌木色に染まってきます。
新緑に関しては、この期間は余り前後しないですね。

しかし、雪が消えるスピードはその年の雪の量に大きく影響します。
豪雪の次の年だけ、こんな美しい風景を堪能できるのです。
上の写真を撮影した日は2011年5月10日です。
5月の中旬になってもまだ、こんなに雪が残っていたなんて。

↑いつも使っているグラフですが、2011年積雪グラフは黄色の線です。
雪が完全に消えているのが5月10日頃でしょ。
次の年もそんな感じでしたが、それから去年まで暫くはあまり好条件では無かったです。

今年の雪はどうでしょか?
黒い2重線が今年のグラフです。
まだ、3月の中旬ですから少し予想が付きづらいですが、4月に入ればある程度精度の高い予想も出そうですが、今のところ非常に有望です。

今年の美人林の新緑予想

毎年、美人林で萌木色の新緑を望めるのが4月25日頃から楽しめます。

今年も、その時期は大きく変わることがないと思われます。

問題は残雪の有無ですが、今年は5月の連休が終わる5月6日頃まで楽しめると思われます。
特に雨が降ると、雪は早く消えますが、霧が発生し絶品な幻想的な風景になると思われます。

こんな感じで予想しています。
今後の気温にもよりますが、風景写真家の皆さん、今年の5月の連休はは松代松之山は有望です。

タグ:
ブナの新緑情報
残雪と新緑
美人林

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ