• 0
  • 0
  • 0
  • 0

昨日は群馬県のある温浴施設に研修に行って来ました。

昨日は群馬の水上の鈴森の湯にスタッフと研修に行きました。

僕は色々な施設に行っています。
その中である境地に達した施設があります。
それがこの鈴森の湯です。

ああ、温浴施設ってこういう事なんだ~と思ったのです。
鈴森の湯は素晴らしい施設です。
でも完璧でもありません。

それをトータルして僕には素晴らしい施設でした。
でも一般の方とは違う見方をしています。
だから一般の方が行って、素晴らしいと思うかと言うと違うと思います。

個々の素晴らしい点は、源泉の豊富さ。
特に内風呂も露天風呂も源泉かけ流しの贅沢さ。

プロから見ると贅沢過ぎるな~と思います。
源泉温度34度の温泉を43℃程度に加温して供給しているのです。
つまり10℃の加温分を全部捨てて、新しい温泉を加温して供給しているのです。
結構光熱費掛かりそうですよね。
それに内風呂からの眺めは最高です。
それは四季折々の自然風景が楽しめます。

更にアメニティが素晴らしいですね。
女性はP社のアロマシリーズですし、男性は少し落ちますがP社のアメニティを使っています。
多分十日町の日帰り温泉が使っているアメニティの価格差にしてどの位さがあると思いますか?

やっぱり倍くらい????
いえいえ5倍の価格差があります。
あくまでも当社が買ったとしての価格差です。

同じ日帰り温泉で、こんなに違うの?と思うかもしれませんが、これが現実です。
十日町の日帰り温泉でも、いいシャンプーとか使っている施設もあります。
それでも価格差は2倍です。
それをはるかに凌駕する高級品を使っています。
これは自宅では使えませんよね。
だから日帰り温泉で贅沢を味わう事も大事な事ですよね。

例えばですが、こんな風に色々参考になる事があります。
食事もおいしいしね。
新潟からは遠いのでどうぞとは言えませんが、プロの方はお勧めします。

帰って来てから、今回の施設の良い所、改善した方が良い所を話し合いました。

最後は僕の意図をお話ししました。
非常に良い研修になり、施設の方にも感謝します。

タグ:
鈴森の湯

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ