• 0
  • 0
  • 0

感染経験者が語る新型コロナ対策

新型コロナウィルス感染症がまた流行の兆しを見せています。

新型コロナウィルスについて。

2019年年末に中国の武漢で未知のウィルス感染症が大流行しているというニュースが話題を席巻しました。
そして翌年1月には、中国の観光客から日本人に感染確認されたというニュースで、日本中恐怖が広がりました。
この時日本人の頭の中に新型コロナ→怖い感染症→感染すると死ななくてもダメージが大きいという図式が刷り込まれてしまいました。

大体、発生から今年で3年もたつのに、いまだに新型コロナウィルス感染症っておかしくないですか?
変異が早いので新柄コロナウィルス感染症だったら分かりますけどね。

現在のオミクロン株について

昨年の暮れにオミクロン株が登場し、現在はBA1~BA5まで、さらに次の変異迄進化?変異していますね。
1年で5~7回程度変異を繰り返し、さらに感染力の強い変異株が流行する感じですね。
これからも変異は加速すると想定されます。
それは感染者が増えれば、変異株が生まれる可能性が高まり、その株の中から感染力の強い、今までの抗体をすり抜けて感染する変異株が生まれる可能性が高まると考えています。

何故?8月と1月に新型コロナウィルス感染症は増えるのか?

これは私の持論です。
8月は熱くなり、室内はエアコンフル活動です。
となると部屋の空気は乾燥し、さらに電気代高騰で換気がしにくいですよね。
乾燥した空気で、適度の循環、狭い空間の条件が整うと、空気中のウィルスが他の人感染する確率が増えると思うのです。
更に冬には似たような現象が起きます。
暖房で室内の空気が乾燥しやすくなり、換気も電力や、石油の高騰でしにくいですし、室内と外気の温度差で、窓に結露が生じやすく一層室内を乾燥させてしまいます。
冬に湿度計を見ながら、室内の湿度を上げよう加湿器などを用いやったこともありますが、あまり効果はなかったです。
窓ガラスの結露は増えますが(笑)
ですから、今年の冬は寒くなりそうですから、新型コロナ感染症がさらに増えると予想しています。

今年冬は何故新型コロナ感染症が増えるのか?

1、寒い冬で暖房により室内の空気が乾燥するから。

2、感染力の強い新株が登場したから。

3、PCR検査だけでなく、抗原検査キットなどで誰でも手軽に検査できるようになったから。

以上の理由で今年の冬は、日本でも新型コロナウィルスの感染者が最大になる事を予想しています。

今後はどうなるのか?

昨年の年末オミクロン株が発生して、現在BA5の次迄変異しています。
つまり1年で5~6回の変異を繰り返しています。
本当はその100倍は変異しているけど、生き残っているのはそれだけとみられるのですが。。。
今後は患者数が増えるので、さらに変異のスピードが上がることが考えられます。

1.ワクチンによって出来た抗体をすり抜ける変異株
2.感染力の強い変異株
が主流になると思われますが、感染力についてはそろそろ限界に近づいていると私は考えているので、抗体をすり抜ける株が主力になるかも?

と言うことは一度感染した方でも、二度三度と感染する可能性が高いって事です。

新型コロナ感染症に感染してみて

私は今年10月中旬に新型コロナに感染しました。
発覚したきっかけは、当日病院の脳外科に予約が入っていたのですが、熱っぽかったので自宅にあった一般用・医療用の抗原検査キットがあったので測ってみたら、陽性でした。
私の場合は初期でしたので、早めの対処が重症化や症状の悪化を防止てくれたので、さほどダメージもなく、現在は完全に回復しています。

新型コロナ経験者が語る対策

完全感染予防は難しいです。
現在は子供から家族に感染するケースが多いと感じています。
誰でも感染する可能性はゼロにはなりません。
もし感染したら、早期で発見して無理をしない事が大事です。
自宅に抗原検査キットを常備する事をお勧めします。
多分薬局やAmazonでも販売しています。
ここで注意する事は、抗原検査キットは大きく分けると2種類あります。
それは医療用と検査研究用です。
値段で言うと倍くらい違います。
医療用、一般用でであっても2,000円以内で購入できますので、なるべく正確に結果が出る方を購入しましょう。

そして、感染したら。
早期で発見して手を打つ
無理をしないで休養を取る。
この二つに凝縮すると思います。
最悪、感染した場合は、恐らく現状では医療機関に行っても、解熱剤+咳止め+葛根湯くらいしか処方してくれません。
解熱剤はカコナール錠が副作用もなく良く効く薬で利用されがちですが、私も処方されました。
今年は患者数が爆増すると薬が品不足になりそうです。
もし、自宅に医師から処方された薬が余っていたら、保管する事をお勧めします。

そして、約5日~1週間自宅で休養するわけですが、家族感染の確率は7割と言われています。
だから家族全員が外出できなくなると、3~4日で食料が無くなります。
その時は外部にお買い物だけお願いする、友人や知り合いを決めておいた方が慌てないで済みます。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ