• 0
  • 0
  • 0

真の天才ボクサー長谷川穂積選手

maxresdefault2階級世界王者だった長谷川穂積選手が、世界3階級制覇を狙って9月16日(金)にエディオンアリーナ大阪にて行われるボクシングWBC世界Wタイトルマッチの挑戦する事が発表された。

皆さん、ボクシングってスポーツご存知ですか?
四角のリングの中で、徹底的にきらえられた者同士が、ガチで殴り合うスポーツです。
洗練さた技は美しくもあり、力も入らない素晴らしいパンチが相手を打ち抜いた瞬間、髪の毛の末端から汗が飛び散ります。
それだけ衝撃があるって事ですよね。

そして、最も高度で威力のあるパンチが「クロスカウンター」と言う技です。
しかし、高度で下手をすると相手のパンチをもろに食ってダウンする事もあり得ます。
狙ってできる事じゃないような気がしますが、一流の選手はそれが出来るのです。

長谷川選手も、このカウンターを得意としていました。
そして5年間も世界チャンピオンを守りました、しかも10連続OK勝ちでした。

日本のボクシング界のエースで頂点を極めた、選手なんです。
世界チャンピオン1回もなったらすごいのにね。

僕は長谷川穂積選手のボクシングスタイルが好きなんです。
正統派でテクニシャン、天才肌のボクサーですね。

その長谷川選手は現在35歳
今度の挑戦で負ければ引退でしょう。
しかし何故?世界の頂上を極めた選手が、ボロボロになりながら、まだ挑戦するのか?
彼は良く言います「ボクシングが好きだから。」と

この前沖縄でキャンプを張りました。
その時、一緒に参加した山中慎介、三浦隆司、ベネズエラのホルヘ・リナレスとの合同トレーニングキャンプですが、彼らが口をそろえて、長谷川穂積選手の練習に向かう姿勢は、頭が下がると言っています。

そして彼らは「きつかった」と言っています。
世界のトップレベルの選手が「キツイ」と思われる練習を今でもこなしているんです。

それを彼はこう言っています。

肉体は衰えても、精神力は衰えていない・・・・
これって真の一流選手の証だと思うのです。

例えば水泳の北島康介選手
そして柔道の野村忠弘選手

お二人とも現在は引退しましたが、絶頂期から復活して、最後に負けるまで諦めなかかった選手です。

長谷川選手の、燃え尽きるは今回の試合でしょうか?
或いはまだまだ先でしょうか?

僕の好きな選手でノニト・ドネア選手がいます。
長谷川穂積選手とボクシングスタイルが似ています。
最後にドネアVsモンティエルの歴史的なダウンをご覧ください。
※モンティエルは世界戦10連勝中の長谷川穂積と戦い、勝った選手です。

超美技だと思いませんか?
多分ボクシングを見たことのない人は「何があったの?」と思うかもしれません?

これがクロスカウンターなんです。
相手のパンチを避けながら、パンチを的中する超美技です。
ボクシングの凄さですよね。
これが、野蛮なスポーツではない事を証明してくれています。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ