• 0
  • 0
  • 0

今回の富士登山は過酷だったな。

今回は剣ヶ峰はいきませんでした。

お蔭様で、富士山山頂まで24時間以内で往復できました(笑)
しかし今回は体調も悪く登山を楽しめませんでした。

今回の収穫はColombiaのダウンジャケットが軽くて温かく優れもんでした。
これでジャケットに迷う事はなくなりそうです。

今年の誕生日は日曜日になった為、お休みできない事態になりました。
そこで、土曜日は3時まで仕事して、日曜日も夜仕事する勤務としました。
これで、お客様が多くても対応は出来ると思います。

前日、PM11時と早めに寝たのですが夜中の3時頃目が覚めて、それから寝れませんでした。
スポーツ選手も試合前はこんな感じなんだろうと思いましたよ。

明るくなったので、花壇の草取りや会社の仕事をしていましたが、朝から熱いので、汗びっしょりでした。

それから、会社の仕事を午後3時頃まで仕事して出かけました。
チョット激務だよね。

過去の経験で、高山病の出方ですが、過労だと体が重く息が苦しくなります。
寝不足だと、頭が痛くなって吐き気がします。

今回はものの見事に、その両方が出ましたからね。
9.5合目と山頂で2回、合計3回も嘔吐しちゃいました。
と言っても何も食べていませんので、水しか出ませんでしたがね。

今回は登って、さっさと下山してきました。
富士山に登るには4ルートあります。
実際は吉田ルートと富士宮ルートしかないと言ってもいい感じで、ほかのルートは山小屋も少なくコースが長くて一般的はありません。
べテラン向けでしょうか?

僕のお勧めはルートは富士宮ルートからのぼり剣ヶ峰(3,776m)に行ってそのまま吉田口ののぼり口まで、お鉢めぐりをしましょう。
※お鉢めぐりは、かなり体力を使います。余裕が無い場合は止めた方が無難です。
そして、今度は御殿場ルートを下り、宝永山によって帰りましょう。
この宝永山は2,693mもあり、結構隠れた名所ですよ。

そこから、吉田ルートに戻る連絡道があるので、それを使い富士宮ルート6合目の山小屋に行けます。

これが一番お勧めのルートで富士山の魅力を堪能できると思います。

宝永山から富士山を望むと迫力あります。

記念写真も様になります。

記念写真も様になります。

富士五湖も綺麗です。

費用は現在富士宮口はマイカーは侵入できません。
公園からバスを利用する場合は水ヶ塚公園に車を止め、そこからバスかタクシーになります。
タクシーも沢山待機しています。
駐車料金は普通車が¥1,000です。
バスは往復で¥1,500ですが最終が夜7時で終わるので、その後はタクシー利用になります。
タクシー代金は夜は割増しを含め¥5,500程度でしょう。
その他に環境協力代金¥1,000が必要になります。

登っていて、韓国の団体さんが多いのに驚きました。
世界遺産で外国人にも人気のようです。

偶々、隣り合わせた韓国人のグループが日本語をしゃべれる方で、記念写真の手伝いをして、チョコレートを頂きました。
あの袋詰めの徳用袋でしたが、好きなだけどうぞとお誘いいただきましたが、1個だけ貰いました。

一人で登っていると伝えると「寂しいね」と言われました。
ほっとけ(笑)

今回非常にハードなスケジュールでしたが、行って良かったです。

タグ:
富士登山

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ