• 0
  • 0
  • 0

大地の芸術祭割引をやらない理由

おはようございます、社長の高橋です。
現在は大地の芸術祭開催期間中です。

十日町市にとっては、大きな交流人口の増大です。
特に市内の観光施設は大きな賑わいを迎えているようです。

十日町市の観光関連施設は大地の芸術祭にお越しの皆さんに積極的に割引をして、利用してもらったりWelcomeムードを盛り上げようとしています。

私達日帰り温泉の大体の傾向は、大地の芸術祭のパスポートを掲示して頂くと入館料を100円値引きすと言った施設が多いようです。

それはそれで、市内全域での取り組みで素晴らしいと思います。
十日町市の担当部署からも、何か割引をしてもらえないか依頼がありました。

所が、当館はその割引には参加していません。
それには理由があります。
当館がビジネスをやって行くうえで、最も大切なお客様は地元のレピーターの皆さんです。
その方々から、そっぽを向かれればビジネスが成り立ちません。

なのに、3年に一度しか来ないお客様に割引をして、お世話になっている地元お客様には何見ないと言うのはおかしいと思うのです。

やるんだったら全部割引するのが、理にかなっていると思うのです。
逆に市から、受け入れた場合の補助があれば、これはやらなくてはいけない割引だと思いますが、それはありません。

大地の芸術祭も回を重ねるに従い、キナーレを中心にした取り組みが多くなりました。
要するに数字が大きく変わるほどの影響は無くなって来ました。
過去には、8月は例年より20%もお客様が増えた事もありましたが、最近はコロナの影響も大きすぎます。
ここ2~3は特別大きな影響はないように思えます。

現状では信じられない事に、お盆が近いと言うのに平年の土日の集客には及ばないと言う事態です。
当館の集客は東京都の新規感染者数と逆相関ですから。

そちらの影響の方がはるかに大きいですね。
そんな訳で、以前から当館は不公平感のある割引は参加しないと言うのが当館の理由です。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ