• 0
  • 0
  • 0

今年のビジネスの展開は?

会員の皆さんに送った湯の山ニュースに同封した挨拶分に書いたのですが、もう少し詳しく私の妄想を書きますね。

《今年の予想》

神様でもないのに、今年どうなるかなんておこがましいですが、私は社長として、お仕事の環境がこの先どう見ているかお話します。社長の仕事の1つは、未来を予測して対策を取ることもありますから。

私が勝手に考える少し未来の予想です。

コロナ感染症の話

何といっても最大の懸案事項の新型コロナ感染症がどうなるか?
都会では集客は90%くらいだと仲間から聞いています。
所が地方では50%に落ちているところもあるそうです。

当館は70%位で、収支は真っ赤ですね。
これからどうなるの?、そいて現在はオミクロン株が急速に広がっています。
多分、感染力とスピードを考えると1月後半にはかなり広がり3月には日本中がピークに達すると私は予想します。
もしかすると、感染者数は過去最大になるかもしれません。
ヨーロッパの広がりを見ると凄いスピードですよね。

しかし、ワクチン接種率の高さや、新薬の登場でそれほど重傷者は増えないと予想しています。
実際南アフリカでは重症者の割合が少なかったようです。

因みに日本政府が進めているワクチン3回目の接種は間に合わなと思っています。
ウィルスの感染スピードが早くて3月では予防効果は期待できません。
1月から始めないとね・・・・・おっ政府批判ではないです。だから、無駄ではないので3回受けるチャンスのある方は受けてください。

これからどうなるの?

そして、オミクロン株は早くに収束すると考えています。
多くの方が弱いオミクロン株コロナの菌に触れるお陰で、集団での免疫力が一層増すと思います。
ですから、さらに新しい凶暴な変異株が出てきたとしても、それほど広まらないと予想いているのです。

今回の騒動が収まった頃、おおよそ7月から8月ごろから、レジャー産業の復活が起こると予想しています。
しかし、この恩恵を受けれる企業や団体は、適切な進化を遂げれた所が恩恵を受けれると思っています。
つまり、8月のお盆頃から個々の団体や企業には差はあるにしても、忙しくなると読んでいると言う事です。
GoToキャンペーンが行われれば、早ければ5月の連休前から盛り上がるかもしれないと思います。
しかし今までのコロナショックの調整もあるので8月としました。
十日町では、大地の芸術祭も予定されていますのから、交流人口の増加は期待できると思っています。
と私は非常に明るい見通しをしています。
さて、当たるか外れるか?
どうなるでしょうか?

最後に

新年あけましておめでとうございます。
今年も頑張りますので、よろしくお願いします。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ