• 0
  • 0
  • 0

重要家電で進む大革命!

皆さん、現在革命が進んでいる家電ってご存知ですか。
その一つは掃除機なんです。
ルンバって聞いたことありますよね。
各社色々のロボット掃除機を出して売れていますが、それでも普及率は数パーセントで、市場が置き換わるような勢いはないですよね。
革命はそこじゃないんです。

最近家庭用の一般の掃除機はコード付きの紙パックが主流でしたが、その主流に革命を起こしたのが、あのダイソンってメーカーです。

まず吸引力が落ちないサイクロン式を開発しました。
これは紙パックが必要ない方式で、吸引力が最後化まであまり変わらない方式でした。
でも高価なのでそこそこしか普及していませんでした。

そして次に出てきたのが、コードレス掃除機でした。
これはコードがなく蓄電池で作動し+サイクロン機能もある製品です。
吸引力は今までのコード式と殆どそん色ないレベルです。
そして、使用時間は20分~25分程度でしたが、それだけあれば殆どの家庭の掃除が間に合うのです。

初期モデルは音がうるさかったりしていましたが、現在は静かなモデルもあるようです。

当家でも使っていますが、すごく便利で最近の出ているモデルは軽いのです。
このコードレス掃除機が従来のコード掃除機を逆転するくらいの勢いで普及しています。

まさに掃除機の革命と言えるくらい、すごい勢いで普及しているようです。
最近まで5万円以上した製品ですが、最近は各メーカーが出しているので、コモデティ化が進み価格も高級機から普及機までそろってきました。

このように世の中便利なものが出ると爆発的に普及してきますよね。
これは革命です。
いや掃除機大革命と言っていいかもしれません。
最近はそんな大革命が色々な分野で起きているのです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ