• 0
  • 0
  • 0

ナステビュウ湯の山「〇ンコ」事件

044114本当はこんなこと書きたくないんです、このネタを書くとそう遠くない未来に実際に起きてしまう事があるからです。

旧い露天風呂覚えていますか?
川側に大きな岩があり、そこで休んだ方も多かったと思います。
image写真は女性側ですが川側に平たい岩が置いてあります。
冬何度か獣の足跡を見つけたことがります。
どうやって行ったんでしょうか?
答えは2つ
①お風呂に入って行った。
※地獄谷ではサルがお風呂に入りますが、タヌキとか狐がお風呂に入ったって聞いたことないです。

②端の手すりの所を歩いて行った。
※なんでそこまでいく理由がありませんけど?

どちらも分かりません。
今年の冬は雪が少なかったですが、ある日ヘルプブザーが鳴りました。
岩の上に〇ンチが落ちているという事でした。
確認すると、間違いなく〇ンチでした。

後で冷静になって考えると、こんな岩の上で人が、子供でも〇ンチします?
悪戯だったらするかな?。
でも僕だったら困らせるために、お風呂の中にするけど?

となると、タヌキかイタチか狐の〇ンチも考えられます。
丁度犬の〇ンチ位なんですよ。

朝の掃除でスタッフが見つけたのだったら、ポイ捨てして、周りを消毒して終わりでしょうが、多くのお客様が目撃してしまっています。

お風呂には入っている物は確認できませんでしたが、用心の為にお湯を全部抜き、お風呂を入れ替えました。
いまだに不思議な事件です。

そして、これはつい最近あった本当の話です。
日曜のお客様の大勢いる昼間、ヘルプブザーが鳴りました。
子供の〇ンコが内風呂にあるって内容でした。

早速僕が網とお風呂の栓抜きを持って出動です。
多分見間違いだろうと、網を持って救って調べるため。
そして、もし本物だったら、すぐにお湯を抜けるように、栓抜きも持っていきましたが、お客様に案内してもらい、現場を確認してもらうと、ほかのお客様はニヤニヤ
もうお分かりしょう。

当館の湯花は茶色い湯花で、昆布のように大きな湯花も出来る事があります。
このような湯花は良質泉の宿命でもあります。
当館でも出来るだけ取り除く努力もしていますが、完全ではありません。

そのお客様は、たまたまスタッフより早く見つけて驚いたのだと思います。
知らない場合は無理もありませんが、我々が見れば一目瞭然です。

お客様が、それだよと言う物体を網ですくって、匂いを嗅いだり、手で揉んでみたりして、お客様にも匂いをかいでもらいました。

完璧な湯花でしたが、分からない方が、そうだと思い込むと、そんな風に見えちゃうんでしょうね。

もう少し詳しくPOPを出さないといけないかな?と思いました。

多分変だと思ったお客様は、もっとたくさん居るんでしょうね。
改めて考え直させていただきました。

タグ:
〇んこ事件

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ