• 0
  • 0
  • 0
  • 0

虫マニアになったかも?

昨日ヤフオクでカブト虫の雌を落札しました。
詳しく説明すると?
ヘラクレスオオカブト ヘラクレスヘラクレス種通常ヘラヘラ種の雌です。
それも75㎜もある大型の雌です。

ある有名血統の大型の雌で、ブリード目的で買いました。
ブリードと言うのは交配して、子供を取る為の行為の事を言います。
実は自宅にはすでに70~80匹近くのヘラクレスオオカブトの幼虫を飼っています。
自宅の簡易のブリードルームで育っています。
湿度は管理してませんが、温度は21℃~22℃位で一定です。
つまりエアコン24時間稼働でその環境を実現しています。
色々やったのですが私の飼っているヘラクレスオオカブトは温度が余り上下すると良くないようです。

すっかり虫マニアになってしまいました。
ヘラクレスオオカブトの♀は交配すると40~100個位の卵を産みます。
丁度鶏の卵を超小さくしたような白い卵を産みます。
大型のヘラクレスオオカブトを育てるには血統が大切なようです。

試しに小さなオスと無印の♀を交配させて育てていますが、幼虫の成長は遅いようです。

ヘラクレスの雄の幼虫は大きなもので150gを超えます。
手のひら一杯くらいになりますね。
その巨大な白い芋虫がもぞもぞと動くので、嫌いの方は物凄く嫌だと思います。
ちなみに日本のカブト虫の大きな幼虫でさえ50g位です。

その三倍ですからね。
迫力満点です。
そんな巨大カブトムシの誕生を夢見て交配させてみます。
普通の大型のヘラクレスオオカブトは150㎜くらいです、でも自分で育てて運が良ければ170㎜位の雄が作れるかもしれません。
虫のロマンを感じませんか?
ちなみにギネスブックの飼育の最大サイズは181㎜です。
目指せギネスサイズ(笑)
大きいカブトムシですが、成虫になるまで一年半から2年もかかりますけどね(笑)

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ