• 0
  • 0
  • 0
  • 0

今の流れを変えるにはどうしたらいいのか?アルビレックス新潟

Jリーグの1軍で何とか頑張って来たアルビが、ついにJ2に今年降格してしまいまいた。
新潟のファンは勿論1年でJ1に復活を願ったのですが、本音ではJ2の上位で頑張ってくれればいい。
今までJ1では圧倒的に負けが先行していたけど、J2では勝率が少しでも上まってくれればいいと考えてたのですが・・・・・・・・・・・・・・

現状は30節消化して勝ちは8勝
負けは倍以上の17敗
これじゃJ2に落ちても同じですよね。
さらにJ3に落ちる可能性も出てきました。
J2からJ3に降格になるのは自動降格は最下位の22位と、そのひとつ上の21位。
但し、「命拾い」の道があります。
つまりJ3上位の1位2位チームがライセンスが無い場合は昇格できないのでトップチームがライセンスを持っていない場合は降格なし・・・・もあり得るわけです。
現在J3の3位のアスルクラロ沼津が、当分J2ライセンス取得の見込みが立たないという報道もあるそうです。
何か分かりにくい・・・・

過去にJ1からJ2に降格したチームが1年でJ3にまで落ちたチームはいないそうです。
だったらそれも良いかも?
もう新潟の人たちは期待していませんから。
例え残留できたとしても、来年はホームでも動員数は大激減でしょうね。

僕は今年もダメだと思って居ました。
理由は浮上の可能性があるとすれば、呂比須監督しかいないかと思って居ましたが、降格の責任を取って辞任しました。

そして鈴木監督
別に恨みはないけど・・・・・
おじいちゃん・・・だよね。
ムリなんじゃないか?
その心配は的中
途中で辞任してコーチの片淵さんが監督に就任。
2年前はこのやり方で何とかJ1に残留できたこともありましたが・・・・
何やっているだか?
監督変えれば強くなっていればアルビはもう一流チームになっていますよ。
流れを変えるには、今のやり方思考を変えないと無理なんでしょうね。
これからどこまで迷走するのか、アルビレックス新潟

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ