• 0
  • 0
  • 0
  • 0

ネットで中傷書かれたら喜ぼう!

今回はネットで中傷された時の対処法です。

もし貴方がネットで中傷されたり、批判されたりされた時の対処法を考えてみたいと思います。

リアルで直接批判される事って少ないですが、ネットでは案外批判される事って多いんですね。
自分の考えてと全然違うとか、相手の事が嫌いとか。

人間ですから、すべての人に好かれたりする事は不可能です。
例え100人の方がいて、90人の方があなたの事を好きだとしても、10人が嫌いだったとします。

人間って完ぺきではないのです。
多面性の一部、その部分が嫌いだって方もいるかもしれません。
例えば僕はこうして、ほぼ毎日ブログを書いています。
そのブログや、僕の事を批判されたとします。

上の画像はある掲示板の僕に対する批判です。

普通の人は落ち込みますよね。
大変だ、批判されちゃった。
どうしよう。
困った。

しかし、ここでは基本無視です。
でもこうして反応しちゃってるじゃん(笑)
今回は例題ですから(笑)

余り好意的でない意見が並んでいます。
でも、書いた方は匿名で自分は安全なところにいて、面白半分に実情もよく知らないで書いているのです。
言葉を変えると、自分は安全圏で言いたい事を書いて満足している、卑怯で卑劣な方々なんですね。

こんな方々は基本無視です。
反論してこんな方々の中に入ってはいけません。
色々書くとそれに対してまた反論してきて、キリがありません。
基本貴方の事が嫌いなんですから。

さらに、過去の経験ですが、このようにネットで批判されるという事は、かなり注目されているって事なんです。
だから喜んで良いんです。
批判=メジャーの証ですから。

また、ネットで発信している方は、ある程度の批判は覚悟する必要もあるのかもしれません。
新しい社会のコミュニケーションの方法かもしれませんね。

この『ほっこりと湯の山ブログ』にもメッセージが書けるようになっています。
しかしFacebookメッセージの機能を利用して書けるようになっています。
ブログを作り時、色々相談しました。
一緒にオープンしたブログ(現在は閉鎖)はコメント機能を削除しました。
色々書かれるのが嫌だという理由からです。

僕のBlogは色々書かれても良いと思ったのですが、匿名にすると妨害に利用される可能性もあったので、このような形にしました。

ですから匿名投稿は出来ないようになっています。
そして、頂いたメッセージはなるべく返事を書くようにしています。

ただし、自分で調べないとどこにメッセージが書かれているか分からないので、多少タイムラグがあるのはご容赦願います。
一応コメントを表示しないようにする機能もありますから、批判的なメッセージは表示しないようにしています・・・・・・・
って嘘です。
お陰様で公表できないようなメッセージは貰っていないので、すべて表示しています。
そして、現在もすべてのメッセージ表示するようになっています。
でも、メッセージ少な目なんですよね。

皆さんのご意見も聞いてみたいと思っています。
気楽に書き込んでもらえたら嬉しいです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ