• 0
  • 0
  • 0
  • 0

同じ集客施設でも、こんなに違うですよね。

内部も大規模な改修がされています。

昨日は、1泊でしたが色々の施設を体験してきました。
宿泊した施設では、平日なのに多くのお客様が宿泊していました。

建物はやや古い、若干老朽化が気になるような施設ですが、お部屋も施設も一部改修して直しているようです。
私は最近、ある旅館に行った事があります。
そこもやはり古い施設ですが、ほとんど改修されていません。
床や壁すら汚れている印象でした。

そうなると、深刻ですよね。
設備が汚くなる→改修するお金がない→さらにお客様が減ると言う負のスパイラルに入ってしまいます。
今お話ししている施設は、古い施設ですが大丈夫って感じです。
それにかなり改修してある場所もあります。
結構お金かけて改修しているんですよね。
この施設にとって、これから必要なのは高級感だと思っているのだと感じました。
このように一辺に全部できなくても、優先を決めて改修や修繕していくことが大事です。

改めて集客施設にとって最も大事な事。
それは見た目や匂いなどの雰囲気だと思います。
僕の持論なんですが、特に変わり目の場所は大事です。

エレベーターの入口
床と壁の境界
などの変わり目の部分が荒れていると、建物全体の印象が悪くなります。

木製の高級感ある脱衣ロッカー

さらに昨日行った日帰り温泉。
調子はいいはずで、見かけも問題ないし結構綺麗な施設だったのに、昨日行ったら全面改修してありました。
結構お金をかけてありました。
業績が調子いいから、さらに高みを狙う。
常に新しさを入れている、そんな感じがしました。
休憩所もソファーとか一新されていましたが、残念ながらお客様はあまり利用していないようでした。
ここら辺は、新しい提案と言う感じでしょうね。

実は内部はスチールロッカーなんですね。

脱衣ロッカーも下駄箱のロッカーも一新していました。
凄いな~

さらにお客様を集客するだろうなと思いました。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ