• 0
  • 0
  • 0

松之山での大雪の被害は甚大でした。

昨日竹の部分だけ外しました。

豪雪の爪痕は深かった

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

さて、壊れたクーリングタワーの修理の日が決まりました。
今月の休館日の6月12日に行う事に成りました。

業者の方「それまでに、冬囲い壊しておいてくださいね。」
私「えええええ・・・冬囲い解体までの費用じゃないの?」
業者の方「いえ、それは含まれていません。」
私「が~ン(ー_ー)!!」

それまでに、冬囲いを解体する必要に迫られました。
どうしようか?
もし自分でやって怪我でもしたら、会社の存続に関わるし・・・
でも業者に頼むと費用も掛かるし・・・
と言う事で、昨日少し解体を始めてみました。
そしたら、廻りに車があると危ないけど、十分解体可能のようです。

そうでした、僕は旧職が建設業でした(*^_^*)
足場を組むのはちょっと難度が高いですが、解体するのは得意技でした。

と言う事で、今朝は僕がお休みで、会社に来なくても良い日ですが朝早くから来ちゃいました。

ここまでくれば、後は資材を片付けるだけ

そして冬囲いをいとも簡単に壊しちゃいました。
さらに、ブログも書いちゃいました。
そして、午前中9時から業者さんと打ち合わせもしちゃいます。
オイオイ・・・今日は確かお休みのはずでは?

いやいや、僕は仕事が好きなので問題ないです(笑)
こんな風に日常業務に追われていますが、辛いと思ったら負けですね。

仕事が追いかけてきます。
楽しいと思うと、仕事を追いかけちゃいます。
結果的にやる事は一緒なんですが、精神的な負担が違います。

どうせやらなくてはいけない事なら、楽しんでやりましょう。

タグ:
冬囲い解体
豪雪の爪痕

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ