• 0
  • 0
  • 0

昔、僕は作文が大嫌いでした。過去⇒現在⇒未来

昔、僕は作文が大嫌いでした。
大体、何を書いてい良いか分からないし、本をあまり読んでいないためどう文章で表現したらよいか分からないから。
それが、今ではブログを朝昼晩と1日に3回も更新する、いっぱしのブロガーの仲間入りにですよね。

僕がブログを毎日書いていると言うと、昔の友達が信じてもらえません。
「お前が!?」ってよく言われます。

人間は同じことを何度も、何度も繰り返すと練度が上がり上手になるのです。
だから、こんな僕でもそこそこの文章を書けているんだと思います。

これからは、多くの人に伝わる文章を書くことが目標です。
さらに、ソーシャルを使えば、その伝達力は無尽蔵だと思うのです。
そんなことを夢見て今日もブログに精を出します。

この文章は、過去⇒現在⇒未来と意識して、即席に書いてみました。
なぜなら、宝生亭カフェで文章の書き方を解説してくれたから、少し意識して書いてみました。
宝生亭の専務のボッチはこんなことも言っています。

とっても単純な事ですが、買う理由を説明するPOP、新聞折込みチラシ、販売促進のためのブログ、名刺、何でも文章がついた販促物に過去→現在→未来の要素が無い事を多く見受けられます。

特に新規集客の場合は、アナタが誰で、何故、アナタの商品を買わなければいけないのか?その理由を説明してもらえなければ、誰も商品は買ってくれません。

むしろ、それが無いのに売られても怖い。

これといって誰かから買う理由が無ければ、電化製品、DVD、スポーツ用品、バッグ、化粧品、下着、何でもネットで買っちゃいますよね?

『販促カフェ in 宝生亭 加賀本店』より

興味のある方は宝生亭カフェのブログを読んでみてください。

タグ:
宝生亭
文章の書き方
過去・現在・未来

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ