• 0
  • 0
  • 0

ナステビュウ湯の山 お風呂十戒

日本には、昔から湯治文化が根付いていました。
農繁期が過ぎると、沢山の方が温泉地を訪れ、共同生活の中で育まれた文化です。

そこには、大勢が、快適に温泉を利用していただく為に、長い間に自然発生的に出来た決め事が沢山ありました。
多くは暗黙のルールで快適な温泉ライフを楽しんでいたりしましたが、最近はその湯治文化も崩壊し、特に若い人はお風呂の入り方の知識も希薄になってきました。

そこで、ナステビュウ湯の山では多くの方に快適にお風呂を利用していただくために、お風呂十戒を作らせて頂きました。

ナステビュウ湯の山 お風呂十戒

★ 浴室・浴槽に入るときは、着衣だけでなく下着もすべて脱いで入浴しましょう。

★ 浴槽にはタオルなどを入れないでください、またバスタオルや水着を着用して入浴もお断りいたします。

★ 浴槽に入るときは、かけ湯をするか、シャワーなどで体の汚れを洗い流してから入浴しましょう。

★ 浴室内・浴槽内で洗濯をしないでください。お風呂につかりながら体を洗うなどの行為もご法度です。

★ 浴室から脱衣場に戻るときは、入り口(出口)で濡れた体を拭いてから脱衣所にお戻りましょう。

★ サウナから、お風呂に入る場合は、汗をシャワーかかけ湯で流してから、お風呂に入ってください。

★ 周囲の方にシャワーのお湯やシャンプーの泡などがかからないようにしましょう。

★ マイ桶などで洗い場を独占することはやめましょう、特に込み合っている時はご協力お願いします。

★ お風呂内で、大騒ぎは控えましょう。

刺青・タトゥーのある方は、お風呂をご遠慮ください。

以上皆さんが快適に温泉ライフを過ごすための工夫ですので、よろしくお願いします。

タグ:
お風呂十戒

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ