• 0
  • 0
  • 0
  • 0

当館のお風呂の衛生管理のトップクラスを目指しています。

洗浄中の内風呂(本日)

本日8月31日は休館日で、お風呂の洗浄や月末のスタッフミーティングを行っています。
さて、日本三大薬湯松之山温泉をふんだんに使っている当館ですが、温泉がトップクラスですから、衛生管理もトップクラスではなくてはいけません。

しかし営業しながらの配管洗浄とか修繕はどうしても無理があります。
そこで当館は金曜日休館日にして、その時間を衛生管理と修繕に当てました。
ちなみに先週の休館日には修繕は2Fのエアコンと女性脱衣所の脱衣ロッカーの受け金具を交換していました。
配管殺菌や浴槽の殺菌のローテーションは次のような規定で行っています。

日常管理

日常管理は浴槽の温泉水は営業終了後全部排水し、翌日までに全て新たな温泉で総入れ替えします。
内風呂はジクロロイソシアヌル酸ナトリウム系で貯めながら殺菌を行います。
殺露天風呂(半循環)は業務完了後高濃度の次亜塩素酸ナトリウムの殺菌を行いその日の汚れをリセット洗浄します。

週間管理

予防的洗浄1週間に一回ろ過器(ろ材) と配管系のバイオフィルム消毒を行う事を基本洗浄とします。
方法としては露天風呂及び内風呂の配管を二酸化塩素系の殺菌を行います。

さらに月1回予防是正的洗浄として内風呂、露天風呂の配管を人体には無害な有機系の殺菌剤モルキラーで洗浄を行います。

※内風呂と露天風呂の配管殺菌を行います。

月間管理

営業再開する前と、再開した3カ月後に1回露天風呂配管系を過酸化水素による洗浄を行います。
その後雑菌等が確認されない場合は、4か月ローテンションで年3回の過酸化水素の洗浄を行う予定です。

温泉水の検査確認

基本的に2カ月に1回、大腸菌、レジオネラ菌の検査を行い、その結果を公開します。
㊟1 規定は年一回程度

㊟2 平成30年7月28日営業再開を行ったので、殺菌の安定性が確認できる3カ月は毎月検査を行います。(検査予定 7月/8月/9月/11月/1月/3月~)

と言うような当館は非常に厳しい衛生管理を行っています。
日本三大薬湯は素晴らしい温泉ですが、その分成分も濃く管理は大変です。

でもこれだけやるには、週1回の休館日が必要なのです。

タグ:
当館の衛生管理

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ