• 0
  • 0
  • 0
  • 0

飲食の持ち込みの事で、再度確認します。

今日あるお客様からメッセージレターを頂戴しました。
内容は

社長様
食物の持ち込みダメ堵の事ですが、もっと個性のある地元の物を津かった品をとり入れてはどうでしょう

と言うメッセージでした。
かみ砕いて言うと、持ち込みダメにしたんだから、もっと飲食充実しろよッテ事だと思います。

所が、この問題は2つの出来事を1つとして捉えているところに問題があります。

まず飲食持ち込みの問題です。
当館は今から約10年前は飲食持ち込み自由でした。
そこに新しく就任した社長は疑問を感じました。
(私の事ですが)

飲食持ち込み自由にして、喜んでいるお客様がいる一方、お漬物やキムチ、にんにくの入った食べ物から匂いが出るのです。
冬は自慢の自家製の漬物から出る匂いで大広間は何とも言えない匂いで充満していました。

この中で休んだり、食事をしたりするのは大分辛い感じになります。
漬物を持ってきた人は、お互い様なので仕方ありませんが、関係ない人にとってはひどい迷惑な事です。

そこで、漬物とかキムチ類の匂いのする飲食の持ち込み禁止にしました。
これで画期的に環境が良くなると考えましたが、全く効果が無く、強烈に匂いのする漬物類や他の物も皆さん持って来るのを辞めませんでした。

このような攻防が1年間続きましたが、一向に改善する兆しが見えなかったので、思いきって飲食の持ち込みをすべて禁止する処置を取れせて頂きました。

それでも1年ぐらいは、飲食の持ち込みをするお客様が絶えませんでしたが、今度は広い大広間に一人でも匂いのする食べ物を持って来ると分かるレベルになっていましたので、その度にお願いをしていたと言う事です。

禁止した当初はいろいろ言われました。
持ち込みが良いから行っていたのに、もう行く魅力がなくなったとか、そんなに儲けたいのか?とか言われました。
こちらの趣旨をご理解いただけないのが、悲し事でしたが、その事で当館を離れるのはしかないとおもいました。

ですが、どんなに反感があっても、結果的に人に迷惑を掛ける行為は正当性がないと確信しているので、逆戻りはないと思っています。

其の事と地元産の物をもっとメニューに入れろというのは別次元の問題ですが、色々な問題もありますが、出来ればなるべくそういう方向にしたいと思っています。
これからのメニューもご期待ください。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ