• 0
  • 0
  • 0

いろいろな方から支えられているビンゴ大会

img_2969

今日は当たるかな?

当館では毎月1回ビンゴ大会を行っています。
それが、大変な人気で、今日も90名ほどの参加者がありました。

日曜日だからね、平日でも50人程度の参加者があったでしょうね。
これは、平時では考えられない数字なのです。

だって夜の8時から行われるビンゴ大会です。
普通だったら、館内には20~30人しか居ないでしょうか?

当館のビンゴ大会の参加者は大体固定化していますが、徐々に増えてきているのです。
参加者のお客様も「楽しかった」と言ってくださいます。

そうするには、色々工夫しているのです。
まず、ビンゴが当たらなくてもつまらないですが、当たりすぎてもつまらないのです。

出来れば、1/3程度のお客様がはずれになるように、商品を用意することが大事なんです。

img_2980さらに、MCが大事です。
当館はアフロ高橋がMCで、面白おかしくやや毒舌に進めています。
でも、綺麗な女性は正直に「お綺麗ですね」と言いますよ。
それってスケベなだけみたいな気もしますが(笑)

そして、一等が当たったら皆さんの前でご挨拶をしてもらいます。
例えば「〇〇から来た△△です。やった~~」って感じです。

img_2985

やった~~

こんな感じで進めていきます。
そして、賞品の中で、もらっても有り難くない品物も用意しておきます。
今回はイナゴの佃煮でした(笑)img_2986

そして、問題は費用です。

どうやって費用を捻出するか。
当館では問屋さんから、賞味期限切迫商品を格安で譲ってもらっています。
問屋さんは、処分するしかない商品です。
それを、捨てなくてよくて、さらにお金にもなります。

当館は安く商品が手に入って有り難い訳で、お客様も色々な商品が、手に入ります。

勿論、お客様に説明してお配りしています。

こんな、工夫を沢山して当館のビンゴ大会が成り立っています。
皆さんも当館を参考に真似できる所は積極的に、真似してください。

タグ:
ビンゴ大会

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ