• 0
  • 0
  • 0
  • 0

温泉は五感で楽しむもの!

今日は五感の話から始まります。
五感ってご存知ですか?
あなたはいくつ言えますか?

視覚→目
聴覚→耳
嗅覚→鼻
味覚→舌
皮膚の感覚→全身の皮膚

とこのように、五感の四感までが頭に集中しています。
さて、温泉に入るとどうなるでしょう?

温泉は訪れた段階で、お風呂に入らなくても転地効果と言って影響を受けています。

つまり環境が変わるので、影響を受けていると言う事です。
例えば山の湯に行くと心が穏やかになり、海の湯に行くと元気になると言われています。
これも、五感で感じている結果ですね。

さて、最近私はお気に入りの温泉に行ってきました。

実は以前精神的に参った時期に、ここの温泉に来て随分気が軽くなった経験がありました。

あの時はまさに五感で温泉を感じ、癒されたからです。
薄暗くひなびた浴槽ですが、機能的に良く考え抜かれていて、細かいところまで配慮が行き届いていて、ここちよい空間なのです。

そして温泉が湧きだす音
近くの小川のせせらぎなど全てが心地よいのです。
こんな所で素晴らしい温泉を独り占めで楽しんだのですから、贅沢な時間でしたよね。

そんなお気に入りの施設が、昨年改修をして綺麗になったらしいです。
折角いい環境なのに、強力な換気扇の音に消され、温泉の湧きだす音も、小川のせせらぎも聞こえななくなってしまいました。

ああ・・・・・・・・
残念です。
これからは、個々の施設も来る回数が減るでしょう?
もしかすると、他の施設になるかもしれません。

施設管理の都合だと思いますが、ものすごく良かった部分が崩れてしまったと感じるのは私だけでしょうか?

タグ:
五感の入浴

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ