• 0
  • 0
  • 0
  • 0

秋山郷の紅葉はまだ少し早いですね。

おはようございます、今朝は長野県の秋山郷で目覚めました。

そうなんです、昨日は切明温泉の「雪あかり」三にお邪魔していました。
女房がどこか温泉に泊まりに行きたいと言うので、東北の温泉でも行く?と言ったら【遠いから嫌だ!】と返事が。

近場で、のんびりできて、そこそこ泉質のいい場所?
色々考えましたが、以前日帰り入浴に行った秋山郷なんでどう?

山奥の割には泉質はそこそこだし、近いしのんびり出来るしって感じでした。
そして、以前から気になっていた切明温泉の雪あかりさんにお世話になりました。

冬写真撮影に来た時に、切明温泉から少し歩いたら、さらに奥に建物があって、除雪していました。
こんな奥にも旅館があるんだ、と思いました。

僕たちは日帰り温泉ですが、このように地域に特徴があったり、温泉が良かったりすると、今度はゆっくり泊まりながら来たいと思うのですよね。

そういった意味では私たちのお仕事は、地域のファンを増やす事にもつながるのかな?と思えてきます。

さて、秋山郷ですが紅葉はまだ少し早いようです。
切明の奥でようやく始まった感じです。
ここの泉質はカルシウム・ナトリウム・塩化物・硝酸塩温泉です。

なめてみると、若干の塩分を感じますが、それも少しですね。
内風呂は源泉かけ流しのようです。
あまり、濃さを感じない温泉ですよね。

その分、湯あたりもしにくく優しい温泉って感じでしょうか。
今朝は朝ぶろを堪能しました。
お風呂は特筆するべき点は、景色ですね。
お風呂に入りながら、景色を堪能できるのは醍醐味です。

そう言えば昔好きだった女性に、あまりお風呂に入っている写真はブログにのせない方が良いんじゃないかと言われたのを思い出しました。
今回はその禁をやぶります(笑)後姿だしね(笑)
こんな感じで今日がスタートします。

今日はこれからどうしよう?当てのない旅に出ます。

タグ:
切明温泉
秋山郷

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ