• 0
  • 0
  • 0

昨日は「桜井郷温泉 桜の湯」に皆で行ってきたよ。

昨日は皆で、桜井温泉郷の桜の湯に行ってきました。
一応目的は研修という事で。

研修なので、来て良かっただけじゃダメなわけで、今回テーマを決めて見てきました。

一番単純なテーマは良かった点、そして悪い点を見て後で発表すると言うテーマです。
私たち温浴経営者は、普段から同業の施設を体験すると、客単価や売り上げとか大体想定してしまうものです。

そしてその施設の利点と欠点を見抜いてしまうものです。
しかし、一般のお客様では、そんな事を考えていないので、漠然とした感じで良かったとか、あんまり・・・・って感じでフィーリングで片づけてしまいます。

それだと再現性がないんですね。
具体的に何の?どう言う所が良かったのか分からないければ再現性が無いのです。

今回はそこまで行かなくても、その手前のレベルまでは行きたいですよね。

そこで各自テーマは、今回の施設の良い所、劣っているところを発表する事にし、食事も¥1,200までと上限を決めたら、、、、、、!

女性陣は自腹で食後のソフトクリームを食べていました。
僕も一口だけ貰いましたが、美味しかった。
¥〇〇位でしょ?
と予想したら、それより高った。
材料や原価も分かっているので、ここまでの値段設定かと、少し驚きましたが、お客様って、食べたかったり、おいしかったりすると高くても消費するんですよね。

僕は桜の湯さんにお世話になるようになって10年近くになります。
それほど頻繁に言っている訳ではないですが、ぼちぼちと行かせてもらっています。

現在桜の湯さんは県内で入館料はトップクラスの¥1,000です。
僕はもっと高くしてもらいたいと思って居ます。

なぜかと言うと、埼玉県より東京よりは入館料¥1,200が普通なんですよね。
だから、新潟県内でももっと高くても良いと思うのです。
施設のレベルは申し分ないので、後はサービスと備品のレベルだけですね。

そんな感じで、非常に有意義な一日になりました。

皆さん、僕らプロとしても桜の湯さんはお勧めです。
常に清潔感漂う綺麗な施設
行儀のよいお客様
高級感やゆったり感
どれを取っても素晴らしい施設です。

勿論、もっとこうするとさらに良くなるってのはあります。
でもそれは、企業秘密です(笑)

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yunoyama/yunoyama.jp/public_html/blog/mikio/wp-includes/script-loader.php on line 2652