• 0
  • 0
  • 0

十日町の日帰り温泉を廻ってきました。

昨日は私がお休みなので、十日町近郊の日帰り温泉に行ってきました。

順番は芝峠雲海→千年の湯→明石の湯→ミオン中里→ゆくら妻有→鷹の湯→ナステビュウ湯の山と7か所です。

多いと思いますか?
実は少ないのです、私は最大で1日14か所廻ったことがあります。
その時は滅茶苦茶疲れて、やっと自宅に帰ってきました。

お風呂って疲れるのです。
ダメージを最小に抑えるには、あまり長湯しない事です。
施設に行くと、すべてのお風呂は利用します。
例えば雲海さんだと、内風呂→露天風呂→寝湯→サウナ→水風呂といった具合です。
水風呂は冷たかった(笑)
17度~18度位だったように感じました。

なんでこんなことをするのか?
それはプロとして他の施設のサービスも見ておきたかったからです。
同じ商圏内で同じビジネスをしているので、もっとレベルを上げたいと思っています。
総論としては、当館も悩んでいるのですが、どの施設も接客はイマイチですね。
自信がある施設、よかった施設があったらお知らせください。
改めて行ってみたいと思っています。
今でも、だいろの湯のあの子の接客は見事としか言いようがありません。
自分の施設も改めて、比較してはいると面白いと感じました。

一つだけお風呂の泉質を見るテクニックを。
お風呂につけていた手を次は両手で鼻を覆ってください。
そして、匂いをかぐのです。
するとお風呂のお湯の状態や鮮度までわかります。

当館の内風呂のお湯は岩の匂いがしました。
露天風呂はまた違った匂いがします。

それだけ、内風呂のお湯が新鮮だってことです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ