• 0
  • 0
  • 0

多分世界初、極寒かまくらテントサウナの紹介

おはようございます、社長の高橋です。

自慢じゃないですが、昨年は平年の年より-42%も業績を落としました。

凄いでしょ。
多分十日町の同業と比較してもダントツだと思います。
これは当館が、観光されるお客様の比率が多いからだと思います。
十日町の市内の施設は、近くにお風呂代わりに使ってくれる方が多いのでそれほど落とさないで済んでいるはずです。

多分このまま新型コロナの影響が長期間続くと、当館が一番早く倒れるのでしょう。

要するに尻に火が付いているので、そうならないようにパラダムシフト的な改革が必要だと思っています。

暗い話はこの位にして、じゃどうするか?
そんな事簡単に出来れば苦労しないよね。

私たちは、その潜在能力は持っていると思っています。
だから、必ず何とかなると思っています。

しかし、何も動かなければそうなる確率が高まるのは間違いありません。

そこで2月は面白い事やります。
1月の末から、2月の中旬までが年間で一番寒い時期です。

この時期に外でサウナ(テントサウナ)をやろうと思います。

普通のテントサウナじゃ面白くないですよね。
雪深い松之山ですから、カマクラの中でテントサウナやろうと思います。
極寒かまくらテントサウナですね。

施設の外の第二駐車場一角でやりますので水着を持ってきてください。
脱衣所はかまくらの中です。
寒いよ、息が白くなるよ。
そして一気にサウナで温まり、雪の中にダイブも出来るでしょう。

このイベントは予約制になります。
一組2~3人で2時間がワンクールになり、料金は¥2,000になります。
二人だと一人当たり1,000ですからね。
水着なので、男女混合はOKです。
たった此れだけで、誰も経験したことのない経験が出来ます。
※ナステビュウ湯の山の入館料は含みません。

期間は2月11日~13日の3日間です。
営業時間内空いていれば利用できますが、予約しておいた方が無難ですね。

貴方もサウナ友達に自慢できるような体験してみませんか?

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ