• 0
  • 0
  • 0

映画「マエストロ!」を見てきました。

おはようございます、昨日はお休みで映画を見てきました。
見た映画は「マエストロ!」という日本映画です。

才能はあるが、やる気のない若手バイオリストに松坂桃李。
そして、変わった破天荒な指揮者に西田敏行さんらが演じています。

今回は長岡のTジョイで見たのですが、本当は・・・・
本音からいうと、クリント・イーストウット監督のアメリカンスナイパーが見たかったな。

彼の作る映画は本当に好きで、人間の本質に迫るっていうか、奥が深いですよね。
グランドトリノの時も参りました。
硫黄島の手紙も、公平な描き方と人間描写に脱帽です。
だから、今回もアカデミー賞は取れないと思うけど、彼の映画はぜひ見たいと思っているのですが、まだTジョイでは公開されていませんでした。

そこでタイミングとか、上映時間んもあるし「マエストロ」を観ました。

ここで、わざわざ映画を見に行く際に、シネコンの場合だと半分以上の人が言ってタイミングのあった時に、その映画を見るって感じだと思います。

例えば、普通の映画館でも、行ってから見るかどうか決める人って多いと思います。
そこらへんに、映画のマーケティングの秘訣があるような気がしますね。

おっと仕事が出ちゃいました(笑)

映画の感想ですが、良かったですよ。
あまり詳しくお話ししませんが、見ても面白い映画だともいます。
テーマは生きる事だと思いました。

西田敏行役の暴君の指揮者は「人間は誰でも必ず死ぬ、音楽も一瞬だ、でも響きあえれば、それが永遠になることもあるんだ」と言う場面があります。

なるほど!と思えるしテーマは悪くない。
芝居かかった点は、マイナスですが。
全体的に面白い映画です、皆さんにもお勧めします。

タグ:
マエストロ!
映画

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ