• 0
  • 0
  • 0

言いたい放題、書かせてね。

まず、余計な事から書きます。
凄く余計な事です。

現在、私たちは非常に苦しんでいます。
何故かと言うと、集客に苦しんでいるのです。
昨年は平年の-40%以上と非常に苦戦しています。

と言うのは、私たちは十日町の日帰り温泉施設で、一番観光でお越しのお客様に依存しているからです。
お客様の多くなる、正月、5月の連休、お盆は特に多くのお客様からお越しいただいていました。
それが壊滅的な状況とあれば、苦しいですよね。

宿泊業界のように、旅行支援の恩恵は全く受けられませんしね。
政府のウィズコロナ政策に期待していたのですが・・・・・

私個人的には、新型コロナの2類をインフルエンザ並みの5類相当に引き下げする案ですが、今年の夏にもその案はありました。
が医師会の一部の反対で先送りしたんですよね。

そして今頃になって、急激な感染拡大で現場が立ち行かなくなり、また議論をしているようですが、切羽詰まってって感じですので、今度は已む得ず5類相当にしなくてはならないところまで追い込まれての議論です。
半年遅れてますよね。

そして塩野義製薬の新型コロナの国産新薬のゾコーバ錠を最近緊急承認しましたが、これも本当は4カ月遅いとみています。
塩野義が承認申請を出したときに「緊急承認」を条件に出せたはずです。
12月から利用できるようにはすると言っていますが、そんなに急に手配できないでしょう。
となると、薬があっても利用できない人が大勢出る可能性が高いですね。

それに、この冬は現在オミクロンBA5が流行していますが、これから
通称グリフォン「XBB」や、ケルベロス「BQ1.1」に置き換わることが僕でも予想されます。
となるとBA5に感染した人でも、さらにXBBやBQ1.1に感染する可能性が高くなります。
今年の冬は過去最高の感染者になる事が想定されているのに、有効な手段は後手後手ですよね。
これは、岸田内閣が優秀な人で、人の話を総合的に判断する能力がたかいゆえの遅延だと思っています。
時代が悪かったですね。
今は即決実行が求められいるんです。
だから、この時代変化についていけない岸田内閣は来年春には退陣する運命だと思っています。

もっと安定した時代に運営していれば、素晴らしい能力を発揮できた人なのに、時代とスピードについていけない悲劇ですよね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ