• 0
  • 0
  • 0

今年の富士山はどうでしたか?

今年の富士山はどうでしたか?
と聞かれるとすごく良かった面と、すごくbutな面がありました。
良かった面は、今回一人ではなく二人で登れた事
そして、今まで見た事ないような素晴らしい景色に出会えました。

準備編

毎年誕生日に富士登山をしていますが、今年は同行者もいるのでちゃんと計画しました。
ず今回のコースの説明をします。
富士山を上るには4つのコースがあります。
勿論私は全部のコースを登頂済みです。
一番好きなコースは富士宮ルートですね。
答えは早く登れるから。
私の最短記録は確か3時間30分で登頂した記憶があります。
若いころですけどね。
そして次は御殿場コースです。
駐車場まで車で行けます。
現在、自分の車を5合目の駐車場に置けるのは御殿場ルートだけじゃないかな?

今回は同行者が余り混まないルートが良いと希望してました。
ご来光の直前に渋滞で登山道でのご来光は嫌だそうです。

そこで考えたよ。
富士宮ルートから6合目でプリンスルートを経由して御殿場ルートに行けば込まない登山が実現しするんじゃないかと。
そしたら、考えうr事は同じで、最近結構人気のルートだそうですね。

御殿場ルートの7合目に山小屋も予約したしね。

仕事は忙しかったけど、準備は万端

7月25日登山開始 富士山快晴

山小屋で見た逆さ富士

最高の天気です。
本当に綺麗でした。
永宝山も素晴らし景色でした。
山小屋から、夕方から雲が出て逆さ富士が見えました。
本当に素晴らしい景色でした。

 

7月26日頂上アタック 霧から小雨

朝起きたら、いやAM1時出発でしたから夜中に起きたらでした。
霧で見えない感じでした。
風も富士山にしてはあまりないけど、まあまあ強いほう。
コンデションはあまり良くないですが、行くより仕方ないです。
私は前日ほとんど寝ていないことと、体調はあまり良くなかったですね。
証拠に8合目から高山病の症状が強く出ました。
私の場合は倦怠感と吐き気ですね。
そうなることは想定していたので、前日のお昼から水しか飲んでいませんでしたが、案の定吐いちゃいました・・・・・・
と言っても胃袋には何も入っていないので、多少の唾液が出る程度です。
そして体が重い。
この高山病の症状誰か直す方法ありませんかね?
水分を多くとる方法は試しましたが、沢山吐くだけでした。
最近富士山に行くと毎回ですよね。
私の場合は3,000mが限界線で、それ以上だとやばいみたいです。
それ以下の山だと軽快です。

太陽が出そうな剣が峰からの山頂

そんな事と同行者がいるので上るのは時間をかけました。
そしって4:50に日本最高地点の富士山剣が峰3,776メートルまで到着しました。
お天気は悪かったのですが、一時だけお日様が出そうな雰囲気もありましたがやはりダメでした。
5:30に下山を始めましたが、ずっと雨で、場所によっては土砂降りでした。

山頂では皆さんが幸せに暮らせるように祈ってきました。

そこで山に行く際のレーンコートですが、高いゴアテックスで出来たセパレートタイプのレインウェアーが良いですね。
僕が持っていたレインウエアーだとズボンがだめでした。
次回の山域までに新しいレインウェアーを購入しようと思います。
レインウェアーは防寒にも使えます。
こんな風にレインウエアーの大切が分かっただけで、今回の雨は意味がありました。

近くで雷もなり、怖かった。
調べてみると、登山中落雷の事故は2,000年から2,010年までで10件ほどありました。
直撃すると7割くらいは死亡するらしいです。
改めて怖いと思いました。
来年行けるかどうかわかりませんが、行けるように頑張ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ