• 0
  • 0
  • 0

ここを乗り越えると大草原が待っている・・・・・かも?

以前からスタッフにはこんな話をしています。

現在コロナウィルスの影響で世間は大打撃です。
特にサービス業、その中でも観光関連はひどいですね。

4月5月はホテル旅館などは殆ど営業していない状態ですね。
松之山では年間のうちで5月が最もお客様の多い月でした。

それが無くなってしまったのは大打撃ですね。
当館も昨年の10月の台風や大雨の影響で昨年対比-30%の大幅売り上げダウンを経験しました。
長い間ビジネスをやっていて、こんなに影響したのは珍しいです。

当時マスコミが未曽有の災害と煽ったからでしょうか?
長いスパンで考えると、視聴率欲しさに事実以上の報道を繰り返していると、衰退していくばかりだと思います。

事実ネットに影響されTVも新聞も衰退の一途です。
話を戻しますが、当時は雨も風も大したことはなく平常に近い状態でしたが、お客様だけが激減しているといる状態でした。

その時強く感じたのが、当館にどうしても来たい熱心なお客様は少ないのだと強く感じました。

温泉が止まって長期休館する前は、雨で孤立状態で、スタッフすら何人か出勤不可能でも、熱心なお客様はお越しになってきてくださいました。

勿論数は少なかったですが、一部そういうコアな信者的なファンが少ないと反省して、もう一度いいろいろな事を見直ししました。

イベントも計画して色々やっていましたが、記録的な小雪も味方して、2月末で10月の落ち込みをカバーするまでもう少しまで迫っていました。

それが3月からの新型コロナウィルスの影響で、今まで経験したことのないような急激な落ち込みです。

そのマイナスのトレンドはいつ終わるかが最大の問題です。
終わった後元に戻るのか?
ここで皆さんは、今回のコロナ騒動が終わった後も、今までより売り上げダウンすると考えている方が殆どだと思います。

でも僕は、このコロナ騒動が終わると、その後花いっぱいの大平原が広がっていると思っているんです。
どうです、これを政治の世界では、お花畑主義って言うんですよ。

この位楽観的に考えないと、暗くなってしまいますよね。
花畑を見るまで頑張りましょう。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ