• 0
  • 0
  • 0

夜の写真撮影は可能性が一杯あるんです。

imgp2232僕は夜の撮影が好きなんです。
んびり物思いに更けながら、撮影できるしね。

時間的な制約

時間が夜でもOKだという事ですねよね。
すると、寝る時間を削れば撮影時間は取れるわけです。
月が出ていれば、月を撮ればいいし、星が出ていれば星を撮ればいい等言うことになります。
ただ、雪の日以外はお天気が良くなとムリですね。

あまり撮影している人が少ないから。

全国で夜だけ撮影している方はほとんどいません。
天体写真の分野はおいでですけどね!
その分ライバルも少ないわけです。
この分野、写真界の隙間産業みたいなものですかね。

技術介入の余地が大きいから

上の写真はFasebookで評判が良かった写真です。

夜空が、こんな風に取れちゃうわけです。
最もISOは12,800まで上げて、F4で撮影しています。
シャッター速度は15秒だったかな?
_mg_4543

 

この写真も、昨日撮影したものです。
三日月が田んぼに映り込んで綺麗だったし、柿木もい撮影したかった。
これはかなり凝って撮影しています
画面を大きくするとさらに生えますよね。

こんな写真も工夫次第で出来ちゃうわけです。
昼間の撮影は、出来る事は少ないですよね。
さらに複数枚撮影してコンポジット(合成)する方法も考えられます。
※実はこの場所で645でコンポジットで合成するために撮影してあります。

楽しい

こんな風に写るんだって自分でも意外な写真が撮れます。
逆になんで撮れないのだ~と言う写真もあります。

そんなことすべてが楽しいのです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ