• 0
  • 0
  • 0

東京に行って思う事。

自撮影は難しいですね。

自撮影は難しいですね。補正したけど違和感が出ました。

久しぶりに東京に行ってきた。
行ったというより東京ビッグサイトに行ってきただけですが、それでも空気は嗅げたかな?
今回は新幹線で東京駅⇒新橋⇒ゆりかもめで東京ビッグサイトまでの往復です。

ゆりかめもめは料金も幾分高めの気がしますが、新交通システムで完全無人運航の未来的な交通網です。
あんなシステムが当たり前のように動いている東京は凄いと思いました。

それと、景色の未来的な部分も見逃せません。
お台場とか臨海地域を通るので、昼も夜も本当に綺麗なんですね。
デートスポットに最前列の乗車をお勧めします。

今回、驚いたのが外国人の比率の高さ。
行くときは車内の会話で日本語が聞こえてこない位でした。
いま韓国からから来た方は、服装も東京の人と変わらなく、喋るまで全く分からない。
中国の方は何となくわかる気がします。

でも、東京観光の大きなウェイトを韓国と中国の方が占めているのも事実なのかもしれません。
台湾の方もおいででしょうが私には中国人と見分けは付きません。

マスコミの報道によると、彼らの購買意欲は旺盛で、最高では予算100万なんて強者もおいでだ報道されています。
まあ、彼らのおかげで日本経済が少しでも潤えばありがたい事です。

Facebookで最近東京では外国人が多いって投稿したら、東京の友人からは多くの反響がありました。

地下鉄でも車両の大部分がアジア系外国人だったこともある。街を歩いていると本当に増えたと実感します、という意見が多数ありました。

昨年と比較すると30パーセントも増えているそうですね。
これから東京オリンピックに向けて、さらに増えてくることが予想されます。

しかし、あの実情を見ると、ちょっとまずいと感じました。

そのうち、この流れも新潟県に来るかもしれません。
特に今年の夏は大地の芸術祭が十日町で開催されます。そんな時、中韓の人々がどっと施設に押し寄せた時、どう説明してどう対応て良いのか全く分かりません。

一つの救いは、中国の方も韓国の方も帰化して、松之山に住んでいる方が沢山おいでですので、その方々に助けてもらう手もあるかもしれません。

いずれにしても、早めに外国人対策の手を打っておいたほうが良いと感じました。

タグ:
新幹線
日本を訪れる中韓の方
東京

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ