• 0
  • 0
  • 0

新潟県勢の活躍楽しみな北京冬季オリンピック

いよいよ来月から、北京冬季オリンピックが開幕になります。

新潟県出身選手活躍楽しみですね。
現在私が調べた情報ですと、新潟県勢は

北京冬季オリンピックに内定した新潟県関係の皆さん

スノーボード男子ハーフパイプ

村上市出身
平野歩夢選手(兄弟)
平野海祝選手(兄弟)

スノーボード女子ハーフパイプ

妙高市出身
冨田せな選手(姉妹)
富田るき選手(姉妹)

フリースタイルスキー女子モーグル

東京都出身(湯沢学園)
川村あんり選手

長岡市出身
星野純子選手

スキークロス

胎内市出身
須貝龍選手
長岡市出身
古野慧選手

クロスカントリー

十日町市出身
児玉美希選手
宮沢大志選手

女子バイアスロン

南魚沼市出身
田中友理恵選手

と11名の皆さんが内定しました。
2件のBSNネットニュースより

十日町関係では

勿論オリンピック初出場となる児玉美希選手と御馴染の宮沢大志選手には期待しています。

一見何の関係もないフリースタイルスキー女子モーグル川村あんり選手ですが、松之山温泉スキー場のモーグル大会に何度か出場していたようです。
大会関係者は成長した川村選手を見て喜んでいるでしょう。

最近の大会では

勿論、スノーボード男子ハーフパイプ村上市出身平野歩夢選手は夏冬の両方のオリンピックに出場していますし、ハーフパイプでは最近の大会でも上位を取っていますので金メダルが期待できます。

更に世界のトッププロしか出場出来ないXゲームで優勝しました。
絶好調ですねよね。
もしかするとハーフパイプは男女とも新潟県勢が金メダルなんて夢みたいな話も可能かも?

特に富田せな選手は新潟県のメーカーのヨネックスのボードを愛用しているようです。

ますます頑張ってほしいですよね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ