• 0
  • 0
  • 0

十日町近郊の紅葉の見頃の時期は今年はいつ頃?(2017年版)

そろそろ、稲刈りも終わり紅葉シーズンになりました。
さて十日町近郊の紅葉はいつごろでしょうか?

紅葉が美しくなる条件

紅葉って、毎年出来が違いますよね。
美しく山が錦に染まる時もありますし、なんか枯れたようになって山が枯れ葉山で終わっちゃう年もあります。
では、美しい紅葉になる条件ってどんな条件の時でしょうか?
実は夏から大事なんですね。

夏期の「気温が高い」「雨量が多い」事が美しい紅葉の条件ともいわれています。
今年は7月暑かったですよね、でも8月に入り気温は低めでしたが雨は十分ですね。
この条件から考えると60点って感じかな?

さらに秋になって、紅葉直前の気候は?
好天が続き、葉が日光を十分に受けている」
「最低気温8℃以下の日が続く」
「昼夜の寒暖の差が激しい」
「湿度が比較的低く、乾燥している」
と言う条件が綺麗な紅葉の条件と言われています。
特に最低気温が10℃を下回る8℃以下になった時に紅葉が始まるって目安になります。

最近雨ばかりで、乾燥していませんよね。
でも急に寒くなって気温の寒暖差はありますけど、この条件に当てはめると40点くらいかな。

総合的には、紅葉直前の場所は普通の綺麗さか、例年より少し落ちる程度だと思われます。
でも去年が最悪の条件でしたから、それよりはましかも?

あ~あ、テンション下がるよね。
週末選挙に行ってから、もみじ狩りにでも行こうと思ったのに・・・・・
大丈夫です。
それはあり得ませんから?
だって台風が来そうですからねぇ

では十日町近郊の紅葉は現在どのくらい進行しているでしょうか?

十日町近郊紅葉情報

現在紅葉のピークは標高が1,000m~1,500m付近と予想されます。
そうなると、十日町近郊では野々海周辺から秋山郷切明~奥志賀までの間の周辺になると思います。
来週になると標高も1,000m~700m近辺になりますので、秋山郷や魚沼スカイライン、大厳高原の奥などが見頃を迎えると予想しています。

清津峡

例年だと10月末から11月初めが見頃を迎える清津峡ですが、今年もあまり変わりませんが、10月末には見頃を迎えると予想されます。
詳しい情報は十日町観光協会の清津峡のようすをチェツクしてみてください。

秋山郷

切明から奥が紅葉の見ごろを迎えていると思われます。
あくまでも、個人的な感想ですが奥志賀の紅葉は今年もあまりよくなかったです。
それは上のような紅葉が綺麗になる条件をあまり満たしていないからだよね。
これから本質部の和山とか標高の低い場所に移って来ますが条件が好転して綺麗な紅葉に期待ですネ。

魚沼スカイライン

標高も最大で700mと中程度の規模の山を縦走している魚沼スカイラインですが、紅葉シーズンになると多くのマイカーでにぎわいます。
今年の紅葉の見ごろはまだ少し早くて、10月下旬から11月上旬になりそうです。

大厳寺高原

標高が700m~1000mですが、まだ早いと予想しています。
恐らく奥の方はそこそこ見頃でしょうか、本格的な紅葉はその次の週末の28日、29日くらいになると予想していますが。
来週になったら、大厳寺高原に紅葉の下見に行って、このブログでも紹介します。

美人林

年々紅葉の時期が遅れ、最近では遅い年は11月の中旬になることもあります。
写真家的には、そうなると紅葉と初雪が合体することもあるのでうれしい限りですが(笑)
今年は11月10日前後を予想しています。
観光協会でも美人林の詳しい情報をBlogで発信しています。

まとめ

今回の情報は役に立ちましたか?
今年は夏場は紅葉にとってはそこそこの条件だったので、この秋の長雨は残念です。
しかし、今後お天気が回復すれば素晴らしい紅葉になることもあり得ます。
それを楽しみにしてましょう。

タグ:
2017年十日町近郊の紅葉
美人林2017年紅葉情報

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ