• 0
  • 0
  • 0
  • 0

★永野光太郎~風の旅~ 十日町公演のご案内!★

永野光太郎と言うピアニスト

2014年に松之山で行われてた「美人林のコンサート」で十日町にはおいでいただいた事があります。
あの時は野外イベントでピアノを堪能できず消化不良気味でしたが、今回はピアノだけをしっかり聞いていただける公演を開催する事が出来ました。

永野光太郎さんは、それほど脚光を浴びているピアニストではない気がします。
しかし、実力は素晴らしい力を持っているピアニストです。
幼少から音楽の環境は素晴らしく、作曲家の両親のもと、3歳でピアノを始めた英才教育をうけています。
東京都立芸術高等学校に文化特別推薦で入学し、2007年ピアノ科を卒業。在学中、3年連続で東京文化会館で行われる「発表演奏会」に出演したりしています。
高校卒業後、音楽大学のピアノ科に合格するが入学を辞退し、独自の方法で研鑽を積むことを選択したそうです。
カナダのモントリオールにてダン・タイ・ソン氏に師事し、大阪にて、クラウディオ・ソアレス氏に師事している。
コンクールでは第2回オーストラリア国際ショパンピアノコンクールにおいて第1位、併せて聴衆賞を受賞。
台北ショパン国際ピアノコンクールにおいて第1位、併せて台湾作品最優秀演奏特別賞を受賞。
第2回ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ記念国際ピアノ・コンクールにおいて第2位、併せてショパンのノクターン賞を受賞。
東京ピアノコンクール第1位。
第16回ショパン国際ピアノコンクールにおいてディプロマ賞など、数多くの国際コンクールで入賞実績をお持ちの方です。

現在も世界各国で演奏活動を行い、東京、ワルシャワ、モントリオール、クラクフ、台北、シドニー、キャンベラ等でコンサートを開催しています。

私(高橋 樹男)は美人林のコンサートのリハーサルの演奏を生で聞きましたが、本当にすごいピアニストだと感じました。
松之山中学校の音楽室の、何の変哲もないピアノから流れてくる天上の音楽は今でも忘れる事が出来ません。
その永野さんコンサートを今回、十日町で、しかも2か所で開催するなんて夢のような話でした。
こんな、きっかけで無条件でお手伝いさせていただく事になったのです。
微力ですが、頑張らせていただきます。

★演奏曲目

☆フレディリック ショパン

プレリュード第25番 嬰ハ短調 Op.45

バラード第3番 変イ長調 Op.47

ノクターン 第8番 変ニ長調 作品27の2

舟歌 嬰ヘ長調 Op.60

 

☆フランツ リスト

巡礼の年より「ウィリアム・テルの聖堂 エステ荘の噴水」

愛の夢-3つのノクターン 第3番

メフィスト・ワルツ第1番 「村の居酒屋での踊り」

リスト ハンガリー狂詩曲 第8番

 

永野光太郎~風の旅~十日町公演の日程

★松之山会場
4月29日(土)18:00開場 18:30開演
会場:松之山自然休養村センター2F
定員:約150人(全席自由席)

★川西会場
4月30日(日)13:30開場 14:00開演 
会場:十日町市千手中央コミュニティセンター 千年の森ホール
定員:約180人(全席自由席)

★各会場共通
入場料:各会場共通 前売り券 大人1,500円 中学生以下1,000円(未就学児童の入場は出来ません。)
共通2会場前売り券 大人2,500円
当日売り 大人1,800円  中学生以下 1,300円

今回は十日町公民館の方と協力して、映画を見るような価格で一流ピアニストの演奏を聴いていただくような特別料金を設定しました、。

松之山会場はピアノはYAMAHAの国産ピアノで、川西会場はスタインウェイピアノ C-227で演奏します。
同じ曲を違うピアノで聞くのもいいかもしれません。
両方の会場を聞いても、2,500円は破格の価格ですよね。
(普通は同様のピアノコンサートは¥3,000以上です。)
両会場とも当日券の販売を予定していますが、席数が限られております。
前売りで全て完売した場合は、当日販売は致しませんのでご注意下さい。

★チケット前売り所

十日町市内の指定場所 十日町市中央公民館/十日町市川西公民館/十日町市松之山公民館/ナステビュウ湯の山で購入でいます。

※購入受付はそれぞれの開館時間や営業時間に基づきます。
発売は3月21日午後より4月28日まで行いますが、売り切れの場合はご容赦願います。

★お問い合わせ

十日町市川西公民館 ℡025-768-2308
十日町市松之山公民館 ℡025-596-2265
ナステビュウ湯の山 ℡025-596-2619(社長の高橋までお願いします。
ナステビュウ湯の山 社長の携帯 090-3333-4530(出れない時間もありますが、後でリターンでかけなおします。)

タグ:
永野光太郎
永野光太郎 風の旅
永野光太郎ピアノコンサート

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ