• 0
  • 0
  • 0
  • 0

うつ病には温泉が良いですよ。

僕の経験

まず、私の経験からお話しさせて頂きます。

うつ病まで行かなくても、不安感が常にあり、動機のドキドキ感が頻繁に襲ってくる。

夜寝れない。

常に不安感や自己険悪感が消えない。

などの症状を経験したことはありませんか?
僕はあります。
嫌な事が、頭の中にフラッシュバックのように堂々巡り。
当然夜も寝れない。
気が付いてみると、笑顔も殆どでない。

こんな症状に気が付き「ヤバい!」と思った時期もあります。

そんな時、救世主は温泉でした。

この時、助けてくれたのが温泉でした。
それも、ぬるめの温泉に目を閉じてゆっくり入った時の感覚が良かったですね。
私が行ったのは平日だと言う事もあり、誰もお風呂に来ませんでした。

そして、近くの沢の流れる音やカジカ蛙の泣き声、温泉が湯船に入る時のコトコトと言う音を聞きながら、ゆっくり温泉に浸からせてもらいました。

はっと気が付くと2時間も経過していました。
そろそろ早いけどねるかな~と思い部屋に戻りました。
それまで、色々堂々巡りで解決しなかった問題などから解放された気分になりました。

この時の予想される効果

環境が変わった事で、当事者から部外者の目でも見ることが出来たのだと思いました。

そこから、徐々に私の不安定さは解消されていきました。
僕の場合は、悩みは深刻ではなかったからかもしれません、でもそういった初期、うつ病の前段階では温泉は大変効果的だと思っています。

こんな時お勧めしたい入浴法は、上で紹介したような入浴法です。

出来れば、山奥の温泉に行ってもらいたいのです。
それで期待できるのが「天地効果」なんですね。

澄んだ空気、小川のせせらぎ、野鳥の泣き声、静かな環境
これらが全て普段の環境と離れて、気持ちをリセットしてくれるスイッチなのです。

さらに、お風呂での解放感や、温泉の物理効果や薬理効果が働き、作用して来るのだと思うのです。

このように自然の恵みで、体や心を整えて戻してくれる効果があると思うのです。

軽度のうつにも効果的

軽度のうつ病なら、温泉が効果的だと思うのです。
実際、うつ病の方もお風呂が効果的だったという話は沢山あります。普通のお風呂だけでも、効果的なのですから温泉ではさらに効果が期待できます。

うつ病の時は何をやるにも億劫になります。
お風呂に入るのも億劫になるそうですが、軽度でそれが可能の場合ですが、お勧めします。

温泉に入るとさっぱりするし、清潔になりますよね。
更に温泉の色々な効果で、体も元気になってくるのです。
心と体も整えることが大事なんです。

うつ予防の入浴法

そして、これもお勧めなのですが、今元気だけどうつ病の予防する入浴法です。

温泉でもサウナでも可能です。
それは、温冷交互浴なんですね。

サウナの場合は
①汗が出るまでサウナに入る。
②水風呂で一気に体を冷やす。
③できれば表で椅子などでゆっくり休む。
④1~3を2~3回繰り返す。

これを繰り返すことにより、緊張→緩和→緊張→緩和を繰り返すことにより、自律神経を刺激して整える事と、終わった後には深いリラックス感を味わう事が出来ると思うので、試してみて下さい。
温泉でも同じですね。
4~5分の入浴→水風呂→休憩を繰り返すのです。
こうすることにより、体も血行が劇的に良くなり、心も癒されます。
試してみて下さい。
※心臓や体が弱っている方は、水風呂は刺激が強すぎるので、やめた方が無難です。

これからも、皆さんの温泉ライフが充実している事を願っています。

★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●5月より自家源泉の温泉井戸の自噴が止まりまして温泉確保が出来なくなり、現在休館させていただいております。
源泉井戸内に新たに温泉ポンプを設置する事により、温泉は確保できる目途はついております。
現在は新潟県に温泉法に基づき動力汲み上げ申請をしております。
認可は11月になる予定です。
その後、温泉ポンプを発注して、到着後設置工事を行う予定です。
現状ですと再開を12月に設定し現在準備中です。
詳しい日程が決まりましらた、改めてまたお知らせいたします。

多くのお客様や取引業者の皆様に、ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

タグ:
うつ病に効果的な温泉
温泉とうつ病

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ