• 0
  • 0
  • 0

一日の終わり、お風呂で上手にストレス解消!

一日の終わりに、その日のストレスを解消したり、或いは昼間のんびりして普段のストレスを解消するのに、お風呂を役立てましょう。

お風呂の入る時は、裸になります。
まずは、これだけで解放感が味わえますよね。
どうせだったら、両手両足を伸ばして、背伸びをしたりして解放感を満喫しましょう。

次にお風呂の温度ですが「38℃以下」にしましょう。
これは、副交感神経を働かせて、体を落ち着かせてる働きがあるからです。
38℃なんてぬる過ぎると思われるかもしませんが、40℃以上の熱めのお風呂に入ると、交感神経が刺激され、ゆったりした気分にならず活発になってしまい逆効果になります。
1時間入浴するつもりで入ってください。入浴法も半身浴が望ましいです。なぜなら、体に負担をかけずに長く入浴をすることが可能になるからです。上半身が寒くなったら、お湯を掛ければ大丈夫です。

また、自宅でお風呂に入っているのであれば、天然アロマオイルをお風呂に数滴垂らして、アロマ風呂を楽しむのも良いかと思います。
香りもラベンダーなど、鎮静作用のあるものを選びましょう。

最後の仕上げは、脱衣所にラジカセでもセットして、音楽を聴きながらお風呂を楽しんではいかがでしょうか。
クラシック音楽にはストレス物質を軽減させる働きがあると僕は信じています。僕は色々嫌な事が続いて、ストレスが溜まったなと思うと、積極的にクラシック音楽を聞くようにしています。ということで私のお勧めはクラシックで音楽ですね、僕の大好きなモーツアルトの音楽で癒されてみてください。

お風呂に入ると、体のケアも出来ますが、心のケアも出来ますので積極的に活用してみてはいかがでしょうか?

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ